« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月31日

10月まとめ(21〜31日)

10月21日(月) 朝9時起床→落語ムック原稿料振り込みあり。「月末に変更になった」と聞いていたら、今度は早くなっている。なんできちんと確認できないんだろうねえ→K山まとめひとまず完了→午後遠藤書店に本売却→経堂整形外科→世田谷八幡まで散歩→魚ケン。栗の唐揚げというのが意外にうまかった。刺身各種堪能して、鱧とまつたけの土瓶蒸しで悶絶。赤出汁と鮭といくらの親子丼で〆。軽く炙った鮭がまたうまかった→さばのゆ近くの器屋が商売替えするというので覗き、いくつか器購入。これいいなあと思ったのは値が張り、聞けばそれなりに工夫を凝らした品であった。商売替えしてもその類いは売るかもしれないというので、また覗いてみたい→電話代支払い、App Storeのプリペイドカード購入して帰宅→Mountain Lionインストールは問題なく進んだが、IllustratorやAppleWorksなど動かないアプリが出てきてショック(PowerPCアプリのサポートをやめたため。知ってたような気もするがすっかり失念)。あとMailのUIが変わって使いにくくなった。iTunesもアップデートされてしまった→Hagoromo使いたいだけだったと考えると、代償が大き過ぎたようだ。反省→その後も深夜まで、アプリのバージョン入れ替えたり使えなくなったアプリをまとめたりといった環境づくり。空しい作業である→午前2時過ぎから軽く呑んで就寝。
10月22日(火) 午前11時起床。若干腰痛→Illustrator問題は、PowerBook G3にIllustratorをインストールすることでなんとか解決。フォントはヒラギノ丸ゴシックを移すのが面倒だったのでじゅんに変更→マルちゃん正麺食べて午睡→尾形名刺発注→晩飯喰い過ぎた、というか、胃が弱ってる気がする→Hagoromoβからのepub出力を今日も試してみるが(今日はアウトラインなし)、iBooksではルビが落ち、Kinoppyは相変わらず落ちる。もう少し試してみてから、開発元にいろいろ尋ねてみよう→いったん午前1時頃就寝。
10月23日(水) 朝10時半起床→おとついMountain Lionでひと騒ぎしたと思ったら、その翌日には新OSのMavericksが発表され無料配布開始となったので憮然。今のところ圧縮メモリしか自分には関係なく、その実際の効果もわからないので、ひとまず見送り→Polyphony展で流す音源の整理。ソウルに名曲多し。作業そっちのけで聴き入ってしまう→夜高円寺に出て、ちんとんしゃん→MOON STOMP→鳥渡、の予定→ちんとんしゃんは、ものすごく気持ちよく呑める、私にとっては理想的な店だった。贔屓にしたい。近々また裏を返しに行こう→Moon Stompは、田中邦和/タカダアキコ/レオナのライブ。店内の空いてる椅子を並べてその上を渡り歩きながら踊るタカダアキコが印象的。それとタカダアキコのピアノ。〆もピアノで、すごく芸になっている。最高でした→鳥渡ではルリカケス二杯で撃沈。ちゃんと帰ったようだが、記憶なし。
10月24日(木) 昼前起床→一日使い物にならないと思ったが、午後復活。画伯の選曲の整理など→島田経由で仕事の話。今度はうまく行くかな→選曲整理、午前2時頃完了。全105曲、いや1URLで複数曲なのもあるから、もっとか。これを恐らく、30曲くらいに絞り込まないとなるまい→風呂→朝7時就寝。
10月25日(金) 昼前起床→西桐選曲取り込み→島田経由の仕事の発注元から連絡あり。企画内容をじっくり検討し、月曜日に返事することにした→なんだか眠い一日→『リーガルハイ』の前シリーズ、『夫のカノジョ』『クロコーチ』『殺しの女王蜂』とTVドラマ三昧→『あまちゃん』も見てから寝る。朝5時頃。
10月26日(土) 朝9時頃いったん目覚めるが、雨ざんざん降りなので町内の掃除はなかろうと、そのまま二度寝→昼過ぎ起床→朝ドラ二種と『リーガルハイ』の前シリーズ二本。『リーガルハイ』の今シリーズ特番と若手女性浪曲師の番組を録画。TV三昧続く。出かける気にはあまりならないし、そういう気分なのか→深夜、『あまちゃん』二周目完了。もうだいぶ飽きたが、見れば面白い、という感じになってきた。朝5時就寝。
10月27日(日) 朝9時起床→9:40集合で町内会掃除。一時間ほどの作業だが、意外に路上に落ちてたり隠れてたりするゴミ多く、結構疲労。町内の役に立つのは気持ちいい。来年も参加しよう→朝食?昼食?食べたら眠くなり、午睡。天どん真打披露見物はついに諦める。寄席以外に出る機会も多いようなので、近々聴きに行きたい→『ハードナッツ』(今のところ面白い)見て早々に就寝。11時頃。
10月28日(月) 1時に目が覚めてしまい、4時頃起床→ルー・リード死去の報。昨日だったらしい→……ここから11月に入るまで、日記書くのすっかり失念していた。そして何していたかも失念。
10月29日(火) この日は友人に紹介してもらった仕事のご挨拶と打ち合わせ。とりあえずトライアルで広告コピー書くことになる→山根商店→草枕。ここで腹一杯になり過ぎ→PIT INNに入店したのち、お手洗いで少し戻す→この日のだいだらぼっち(酒井俊、林栄一、田中信正)、凄まじく、そして素晴らしかった。『金毘羅船船』で泣かせられるとか、不思議な体験だった→久々にSecond Line。ギネス一杯で帰る。『ブルース&ソウル・レコーズ』のニューオリンズの今特集教えてもらう→電車で帰宅。
10月30日(水) ここのところ出かけるのが億劫な気分だったが、昨夜のだいだらぼっちでやる気が出たか、池袋の昼席へ。川柳つくしの真打昇進披露。よい番組だった。アサダ二世が手品をやらず松旭斉天一、石田天海、アダチ龍光の天覧奇術の話に興じていたのは、なんの偶然だろう?→豊田屋で一杯やったのち、高円寺に移動してちんとんしゃんで大山さんと。いい店だなあ。この日は紫文師匠がいらしてカウンターでずっと喋ってて独演会の趣き。ヴィトンの三味線鞄も見せてもらう→鳥渡に河岸を変えてまた記憶なくなるまで呑む。帰りの電車も手のひらから電磁波出して乗車。
10月31日(木) 半日宿酔い→昼からなんとなく活動開始。トライアル原稿の準備など。あとはひたすら録画消化→深夜トライアル原稿書く→午前4時頃就寝。

2013年10月30日

池袋演芸場10月下席昼

於池袋演芸場

真打昇進披露興行(川柳つくし)

前座の柳家さん坊『転失気』の途中で入場。

席に着いて落ち着いたところで、古今亭駒次『使うかもしれない』がいきなり面白かった。ものすごい飛躍はないが、それが却って来るぞ来るぞほら来た、という楽しさにつながっていたと思う。今後も寄席での出会いに期待。名前覚えておこう。

金原亭馬遊もあまり馴染みがなかったのだが、独特の可笑し味があって、今後聴くのが楽しみになった。

柳亭市馬『子ほめ』、柳家小三治『二人旅』は、ただただ心地よく聴いた。名人上手のさりげないネタの心地よさにうっとり。

仲入り後の披露口上は、話の半分くらい?(大げさ)は川柳川柳に迷惑をかけられた、という話で洒落のめされつつ、三本締めをまかされた小三治が「新作派ということで、三遊亭圓丈をもうひとりの師匠としていると思うが、圓丈の芸は圓丈の芸、それを目指すのではなく、つくしはつくしの新作を目指しなさい」といった暖かい言葉もあった。よい披露口上だったと思う。

口上済んでアサダ二世が登場、一応手品の道具(シルクハットとトランプのみ)は用意されていたが、なぜか手品をまったく披露せず、ひたすら松旭斉天一、石田天海、アダチ龍光の天覧奇術の話をしていた(翌日山本太郎の一件を知り、なんの偶然だと思った)。

五明楼玉の輔『財前五郎』は、笑いの質というか方向性というか、そういうものは駒次『使うかもしれない』と似ていたような気がする。これも大爆笑ではないが、とても面白くまた心地よく聴いた。

川柳川柳は、愛弟子の真打昇進披露だからだろうか、客への説教も心なしか普段より明るい感じがした。それにしても達者だ。

そして川柳つくし、トリを取る風格や貫禄はまだないような気がするが(そういうところが今のところいい持ち味として作用しているとも思うが)、女流でしか出せないよい個性が際立っているように思った。いや女流かどうかは関係あるかな? つくしにしか出せないような、と言うほうがいいかもしれない。『来世がんばれ』も大いに受けていたのがうれしい。

それにしても池袋は、四軒の定席の中で一番落ち着けると思う。ただし舞台下手側が客席の出入り口というのは、ちょっと気が散るかも。出入り口正面を高座にすることはできなかったのかな。今言ってもしょうがないけれど。

以下、この日の演目。

柳家さん坊・・・・・転失気
古今亭駒次・・・・・使うかもしれない
柳家小せん・・・・・動物園
ストレート松浦・・・ジャグリング
金原亭馬遊・・・・・手紙無筆
初音家左橋・・・・・四段目
ホンキートンク・・・漫才
柳亭市馬・・・・・・子ほめ
林家木久扇・・・・・彦六伝
柳家小三治・・・・・二人旅
(仲入り)
真打昇進披露口上
 ・・・・・・・・・柳亭市馬、林家木久扇、川柳川柳、柳家小三治、川柳つくし
アサダ二世・・・・・漫談(天覧奇術の話)
五明楼玉の輔・・・・財前五郎
川柳川柳・・・・・・ガーコン
古今亭志ん輔・・・・目薬
柳家小菊・・・・・・俗曲
川柳つくし・・・・・健康診断に行こう!、来世がんばれ

2013年10月20日

10月まとめ(11〜20日)

10月11日(金) 午前11時起床→昨夜iPhoneの調子がおかしくなり、パスコード入力画面は出るが画面タップしても反応せず→そのうち再起動、を繰り返していて、iTuensでも認識されないし、電源を切ることもできない。放っておいたらバッテリーが切れたが、電源入れ直しても症状は変わらず。これはもうダメだな→午後吉祥寺にて、尾形とともに老父と食事。改装後のいせや公園店に行ってみる。まあ、きれいになったいせやだな、という感じしかしない。公演側の窓に沿ってカウンターができたのは気持ちよさそうだが、焼き場の前のカウンターがなくなったのはちょっと残念→2時間ほど酒食。足の痛み以外は元気そうで何より。一安心→ナロ展見て帰る→経堂に着いてから花坊でうどん食べ、ソフトバンクショップでiPhone機種変更する。時間はかかるし面倒ではあるが、大きな障害はなかった。不要と思われるオプションサービスとその解除方法を、尋ねてもないのに丁寧に教えてくれたのはうれしかったな→帰宅して新しいiPhoneに諸設定を施し、『あまちゃん』など録画見て、朝方就寝。
10月12日(土) 午前11時起床→大豆と葱のスープ、昆布煮〆、鰹節出汁殻でふりかけなど作成→昼食後午睡→夕方から祖師ケ谷大蔵に出て、丸福。丸福で呑んでたら田中邦和合流、一緒にムリウイへ→ムリウイは久々に聴く田中邦和ソロ。最高。楽器を通して滲み出てくるものが独特で、手応えも深い。この日はエンジニア入れて録音してたので、いつかCDなどリリースされるのを期待→うれしくてついエンジニアの方や隣に座った女性に話しかけてしまったが、まあそこそこのところで退散→家まで歩いて帰り、帰宅後即就寝。
10月13日(日) 早朝目覚め録画しておいた三遊亭白鳥の『スーパー寿限無』見る。面白い→その後二度寝しながら三遊亭圓丈『落語家の通信簿』読了。面白かったが、評価は微妙だな。そういえば立川志らくが談志の書かれ方に対してTwitterで怒りを表明していたが、あれは自分の書かれ方への怒りの転化かなとも思えた。あと余計なお節介だが、せまい落語界なのだし、Twitterで吠えるのではなく、一度面と向かって議論したらどうだろうか→昼頃起床。薄い腹痛のため、演芸ホールはやめにする→秋華賞買ってから午睡。割と長めにぐっすりと→夕方6時起床。起きたら1スマートレイアーと16メイショウマンボの馬連獲ってた。都合600円買ったのが1900円か→録画で『東京バンドワゴン』見る。途中まで間延びしててつまらなかったが、玉置浩二の唄(期待していた)の出方が唐突で持って行かれた。これは毎週見るか→西桐日誌更新→録画いろいろ見つつ、朝方ビール呑んでラーメン喰ってから寝る。早朝6時頃だったかな。
10月14日(月) 昼頃起床→録画予約若干失敗していたので見直し→『ボンベイ』作業少し→夜は出かけるのをやめ、尾津のTVドラマ『青春放課後』見つつ飲酒、茹で栗に缶詰のイカ煮付けのイカスミソースを乗せて食べたらやめられなくなる。『安堂ロイド』も見るが、あまりダサクて閉口→大変酔っ払って知らぬ間に就寝。
10月15日(火) 腰痛。昼頃起床→また録画失敗。操作ミスだとは思うが、狐につままれた気分→西桐日誌更新→腰痛くて、なにもせぬまま午睡→夕方起きたらさらに痛みが激しくなった。なんだこれ→とりあえず夜11時過ぎ床に着く。寝られるかな?
10月16日(水) 朝7時起床。眠ったのは都合5時間くらいか。も少し寝たかな。腰のどこが痛いかはだいたいわかるが、それをどうかばって動いたらいいのかがまだわからない。今朝も起き上がるのに苦労した→朝食後、天どんのトリは20日もあることを確認したので、今日の演芸ホールまた諦めて二度寝→午前11時過ぎ起床。台風は完全に去っていた→午後から経堂整形外科→レントゲン撮ったが大事はない模様。中のほうの筋肉がなにかで損傷したか? 冷えか? 原因はよくわからない。鎮痛剤を飲み、幹部を温めて楽な状態を保ちつつ、自然治癒という感じだろう→医者からの帰り、ずっと気になっていた中華の大むらに入ってみる。餃子、中華そば、ラーメンで980円。この値段でこの味なら多少のことには目をつぶろうというのが結論かな。天井の蜘蛛の巣がすごかったが。店のおばちゃんは、すごい人のよさそうな方だった→帰宅後3時間ほど午睡→風呂(温めたほうがよいので)→午睡から醒めたときは、余計腰辛くなっていたが、風呂入ったら楽になった。この繰り返しかな→夕食、『リーガルハイ』『ダンダリン』『ちりとてちん』。『ダンダリン』はちょっと微妙になってきたが、まあそういう展開か→焼酎お湯割呑みながら『あまちゃん』二週分見てから就寝。朝5時頃。
10月17日(木) 朝10時起床→午前中腰の医者行こうと思ってたが(腰の温熱治療)、ぐずぐずしているうちに諦める→西桐日誌更新→午後散歩。世田谷八幡まで。まだ腰に鈍く重く深い痛みが走ることがあるが、だいたいいつもの速度で歩くことができた→晩の買物と古本屋で本購入→赤ちょうちん太郎が4時からやってたので一杯。のつもりがいい店でなんかうれしくてビール一本と御酒三杯→けっこう酔っ払い、帰宅後即就寝→深夜1時頃まで、約7時間寝てから起床し晩飯→午前4時頃就寝。
10月18日(金) 朝10時頃起床→西桐日誌更新。アクセス数伸びてるな。来場者数に結びつくことを祈る→風呂と風呂掃除。割と徹底的に→夕方整形外科寄り、世田谷八幡まで散歩。その後松ちゃんで一杯→土産買って帰るが、帰宅後即就寝→0時頃起床→テレビ東京の『殺しの女王蜘蛛』当り。これは密かな楽しみとして毎週見よう→『ノーコンキッド』は時代考証に疑問発生→『クロコーチ』も毎週か。忙しい→桂文治の『お血脈』見て就寝。朝5時過ぎ。朝5時ではもう明るくない季節になった。
10月19日(土) 昼過ぎ起床→整形外科が午後やってないのを失念しており、一日の予定が狂う→特になにもしないまま風呂→晩に少し呑んだら貧血気味になり、血圧もかなり低かったので休む→夜中に目が覚めてしまったので、また飲酒および録画鑑賞→朝方寝る。
10月20日(日) 昼頃起床。大雨。今日も浅草諦める→画伯日誌を編集していて、矢田津世子『茶粥の記』が青空文庫にあるのを知り、さっそく読む。富田さんにはどこまでも感謝だなー→昼過ぎからアテ作りながら延々呑む。今日はそれだけ。

2013年10月12日

田中邦和ソロ

於祖師ケ谷大蔵ムリウイ

田中邦和(bs)

2013年10月10日

10月まとめ(1〜10日)

10月1日(火) 朝10時起床→石坂さんに映画の感想送る→尾形サイト更新→久々に湯船に浸かり、これまた久々に林達夫読む→能年玲奈が初?民放バラエティに出てるの見ながら飲酒→早々に就寝。
10月2日(水) 朝4時半起床→『ミザルウ』いじり→二度寝→10時頃起床→『ごちそうさん』は、どうでもいいようなところ(教育的配慮とか)に引っ掛かるなあ。あの教育方法だといいヒロインに育つようには思えない→一応断食の予定(午後までは昆布かつぶしどんこ出汁のみで推移)→夜はちゃんと食べた→『ダンダリン』は危ういが、面白くなりそうな気もする。佐野史郎のボケ具合によるかな→『ミザルウ』一応頭から仕舞いまでできた→『ダンダリン』再見。浅草ジンタの音楽が、ちゃんとドラマの味付けになっていてよい(というかあれ抜きだと厳しい感じも)→午前4時過ぎ就寝。
10月3日(木) 朝9時起床→昼前日暮里に向かう→ニューマルヤ初めて訪問。よい店だった→布地いろいろ購入→くたびれたが、日暮里から千駄木まで歩いてみる→千代田線と小田急線乗り継いで帰宅→晩にはまだ早いので、簡単につまめるものだけ小田急OXで買って帰る→風呂→『あまちゃん』第四週目見ながら飲酒→夜10時頃就寝。
10月4日(金) 午前1時半起床。さすがに早過ぎ→『ミザルウ』ピアノ刈り込み→アコーディオンとピアニカもチェックして、朝5時頃SUKIYAKA向けに上げ→次は『モスコー』か『ボンベイ』かな→7時頃いったん就寝→10時頃起床→『ミザルウ』手直し→昼にポテトチップスつまみながらビールと金宮水割り呑んだら眠くなって午睡→夜8時くらいに起きて外に食事に出るの諦めピザ取り、そのまま午前3時過ぎまで起きていた。
10月5日(土) 朝9時頃起床→朝食後朝寝→昼過ぎ起床→昼呑みして午睡→夜7時起床。『ボンベイ』のアレンジを寝ながら考えてたが作業は一向に進まず→久々に魚ケン。秋刀魚と戻り鰹の刺身、落ち鮎塩焼き、秋刀魚塩焼きなどを堪能→帰宅後即就寝。夜11時頃。
10月6日(日) 朝6時起床→西桐日誌更新→朝食後朝寝→昼から月島。適当なもんじゃ屋でもんじゃ食べてから、一条さん設計の建て売り住宅を内見。外から見ると、狭い路地には些か圧迫感を感じる建物ながら、中に入ると吹き抜けがあり中庭があって開放感に富んでいて、少し迷路めいていて面白く、でも部屋の大きさや配置などとても住みやすそうな、いい家だった。値段もいいお値段のようだ→月島から東中野が電車で一本なのに驚く→約半年ぶり?でタップダンスレッスン。全然ダメかと思ったが、フラップとか細かいところの型を細かく指導せず割と自由にやらせてくれたので、楽しく踊れた。今日のステップは、食事しながら復習したので覚えた…… と思ったが、一眠りしたら怪しくなっていた→これまた久々にイト。軽く食事、と思ったが、最後にピザを追加。赤葡萄酒も三杯。軽くはなかった→帰宅後即シャワー即就寝。夜10時前だったと思う。
10月7日(月) 深夜1時起床。早過ぎ→金宮お湯割呑みながら朝餉→朝7時頃いったん就寝→昼前起床→『ボンベイ』少し進める。青写真はできたかな→夜は久し振りに酒井俊を聴きに行こうと思ったが、事前に腹を満たそうと思って入ったもつ焼きや(松っちゃん)で尾形と面白そうな企画の話になり、出かけるよりそっちを詰めようということになった。今月PIT INNでだいだらぼっちもあるので、そちらを聴きに行こう→〆のつもりで入ったラーメン屋(夢亀ラーメン)で結局焼酎呑み、記憶喪失。新作だという鶏ラーメンがうまかったのは覚えているが、借りた覚えのないハワイのDVDが尾形の鞄に入っていた→帰宅後即就寝。
10月8日(火) 午前中宿酔い。そんなにひどくはない→昼過ぎ起床→西桐日誌更新→その他特になにもせず→美空ひばり1950年のアメリカ公演の録音音源がCD化されたと、岩下のツイートで知る。絶版の関連本も、運よく入手できそう→午前3時頃就寝。
10月9日(水) 朝10時起床→『ボンベイ』作業。だいぶ進んだが、完成度でいえばまだ3割くらいだ→『リーガルハイ』『ダンダリン』見る。これはどちらも毎週見るだろう→夜中に『あまちゃん』三週分見るが、朝方撃沈。
10月10日(木) 午前11時起床→シャワー浴びて新宿へ→PIT INNで秘宝感。二回め。いきなりのスガダイローと斉藤良のデュオが素晴らしかった。秘宝感の秘宝感たる核のようなものがなにか、それが面白いのかどうか、まだつかみかねているが、safiやレオナのダンス入ることによって、私がなんとなくぼんやり妄想している秘宝感たる核のようなものが明確になったような気がした。しかしそれはゲストが入ってのことだから、やはり理解していないといえば理解していない。それぞれ個性的で美しい4人の女性を左右からいい男が挟み込んでいる、という構成なのに、そこにそれぞれの性的関係性が浮かび上がってこないようなところ(表面的な印象と裏腹に意外に健全そうなところ)に、なんとなく私は引っ掛かってるのかな、とか思った→レオナ先生と、夜の部にご出演という高橋やっさんにご挨拶してから山根商店へ→それからディスクユニオンで『ひばり&川田inアメリカ1950』探すが在庫なし。結局タワーレコードで購入(『あまちゃんサウンドトラック2』も購入)→ベルクでもう一杯→帰宅後遅い午睡→起きて晩→深夜『あまちゃん』一週分→朝7時頃就寝。

秘宝感

於新宿PIT INN

秘宝感:斉藤 良(ds)、スガダイロー(p)、纐纈雅代(as)、佐藤えりか(b)、石井千鶴(鼓)、熱海宝子(秘)
ゲスト:safi(バーレスクダンス)、大塚玲於奈(タップダンス)、横山快(口琴)

Calendar

2015年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ