« 2014年03月 | メイン | 2014年05月 »

2014年04月30日

4月まとめ(21〜30日)

4月21日(月) 朝9時半起床。ステッパー16分→風呂と風呂掃除→B電子宛請求書作成→今日やったのはそれくらい。で、夕方出かけ、夕飯経由ブルーノート→昼にGHEEのカレーをやっているということで知ったのも何かの縁と、Brown Horseで晩にしてみる。うまいテックスメックス料理。気に入った。メキシコの黒ビール(ネグラモデロ)もよかったな→歩いてブルーノート。マルコス・ヴァーリを初めて生で聴く。ゲストボーカルにステイシー・ケント。軽くて和やかな楽しいライブだった。ステイシー・ケントの軽やかな唄、ジョルジ・エルデルの地味なのに彩り鮮やかでツボを押さえたベース、そしてマルコス・ヴァーリのナチュラル・ボーン・スケベーな感じがよかったなあ→何処にも寄らず平和に電車で帰宅→夜1時頃就寝。
4月22日(火) 朝9時起床。ステッパー15分→シャワー→食べ物がほぼなにもなかったので、適当にお好み焼きみたいなものを作って食す。まあまあ→午後、昼食と買物がてら外出。小雨と買物荷物のため、歩行は3624歩、2.609kmと少なめ(ウエイト1kg付き)。代一元でソース焼きそば食べてみたが、普通のものが普通にうまいのはとてもありがたい。オオゼキで野菜と鰯、ヨウケル舎でチーズケーキ、ビーバートザンでDVD-Rまでは順調だったが、桜井豆腐店が臨時休業だったのが計算外→午睡→風呂→晩のお供にヴィットリオ・デ・シーカ監督、マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン出演の『昨日・今日・明日』見る。みっつのオムニバス・エピソードそれぞれの関係はまったくわからなかったのだが、なんか楽しい気持ちになる映画だった。それにしてもマルチェロは最高だ→夜2時頃就寝。
4月23日(水) 朝9時半起床。ステッパー15分→シャワー→午後散歩。まず千歳船橋駅に出て八兆で蕎麦、と思ったら休みだったので通り越し、線路の南側に渡って稲荷森稲荷参拝、よつ葉の前の通りを東へ、経堂四丁目越えて東側の農大通りを越えたところで適当に南下、満櫻稲荷参拝しようと思ったが見つけられず、盲滅法歩いてさくら通りなる商店街を越えたところで勝光院のところに出たので参詣、桜木中学をぐるりと回り込む格好で城山通りまで降りて世田谷八幡参拝、そこから豪徳寺の商店街に出て近江屋でもりと御酒で休憩、さらに北上して六所神社参拝し、赤堤通りの北側の裏を通って赤堤通りに出る直前でまた赤堤通り団地の裏道を見つけ、保険屋の寮のところから赤堤通り渡って経堂小の脇を抜け、恵泉の横通って帰宅。休憩抜かして一時間半ほど、都合9178歩、6.609km(ウエイト1kg)→『寄席手引』の印税支払いについて連絡をもらったが、一読してすっと理解納得できる内容ではなかった。最初の契約内容との矛盾が生じるような気がしないでもないし。私の頭が悪い所為かもしれないが、一応質問を返す→夕方さばのゆにて前田一知のひとり会を見物。桂枝雀の実のご子息。どこの一門にも所属していないなりの芸かな、という感想。あまり笑わなかったし、退屈もしたが、こちらが慣れてないからかなとも思った。演目は『半分雪』と『饅頭怖い』。あと仲入り前にネット動画を上映しながらのお喋り。これの巨大ジェンガのときの「ひゃ〜」というリアクションが、私はこの日一番面白かった→太田尻家で一杯。のつもりがご病気の話を伺い、なんとなく痛飲したい気分になり、痛飲。記憶失くす。しかし私が全然ご無沙汰している間に、大変なご様子であったが、快癒してよかった→何時に寝たか不明。
4月24日(木) 終日宿酔いで横臥→なにか腹に入れたほうがよいかなと、チキンラーメンをカスタマイズ。ニンジンと小松菜を茹でてから麺投入、もずくも入れ、クミンとオールスパイスとケイジャンペッパーで風味を加え、仕上に生たまごと胡麻と青海苔、海苔で巻いて食べ始め、途中でガラムマサラも追加。意外にうまかった→拙著の販売先のリンクの不備を制作会社に指摘。版元の体制が要因だそうだが、まあ著者の知ったことではないよな、と思った。電子書籍市場はまだいろいろあるなー→晩はレトルトカレーをカスタマイズ。ニンニク、生姜、ニンジン、玉葱をざっと炒めたのち、鶏笹身の茹で汁に投入、レトルトカレーも投入してからさらに牛乳で伸ばし、各種スパイスを放り込み、隠し味的にオイスターソースや醤油、粉チーズを加え、別に炒めておいたオクラを最後に加えひと煮立てさせた。まあまあ→酒は抜いた→先の件で、考えを固める。ちょっと消耗した→夜2時頃就寝。
4月25日(金) 朝9時起床。ステッパー15分→風呂→朝食とお茶。ここまでで11:27→だらだらと昼を迎え、昨日のカレーにチャパティのようなものを作ってみて昼。卵を入れないほうがそれらしいか。でもまあまあ→昼食後散歩。千歳船橋から桜ヶ丘に入り字山稲荷参拝、世田谷通りを越える前に環八渡って砧四丁目、八戸川を渡り東京メディアシティにぶつかったところで南下、大蔵団地前で世田谷通りを渡り、仙川で妙法寺側に右折、親水苑から林苑に入り大蔵運動公園抜けて砧公園、売店でビールとコロッケ、それからまた砧公園を一回りして、横根稲荷神社参拝し、世田谷通りから農大の横に出て、桜丘中学の交差点から経堂五丁目、薬屋のクリエイトで買物し、天祖神社参拝して帰宅。休憩入れて3時間ほど。11203歩、7.842km(ウエイト1kg)→今日の『アリスの棘』は、弁護士そんなにバカかなあという話だった。杜撰だが可笑しいという点では『聖母・聖美物語』のほうがましか→件の話はすっきりする方向に。結果的にはよい展開だったと思う→『タモリ倶楽部』は明日に回して、夜0時頃就寝。
4月26日(土) 朝9時半起床。ステッパー15分→住まいの上水供給が朝霞浄水場であることを今さら知る。勉強不足→昼がてら買物と散歩。まずMOG跡に出来たパスタ家+バールで昼、なかなか、城山通りの裏から経堂中村橋前を渡って農大通りに入り、かば田、魚真、一力、オダキューOX、河内屋、梅田青果と買物し帰宅。5923歩、5.037km→割り下作成(メモ:醤油300ml、みりん225ml、水+酒100mlを火にかけ、かき混ぜながら軽く沸騰させつつ、砂糖大さじ3を投入)→準備と調理の手順などを考えてみる。こういうのは楽しい→風呂→晩の最中、二度続けて下唇の内側をがぶりと噛んだ。痛みはないが、これはまた口内炎になるかな→『ロング・グッドバイ』はいろいろ作り込んでいる割に、どうも深みを感じず、つい画面から目を離してしまう割合が多い。一方TV東京の『リバースエッジ 大川端探偵社』は、ふざけているように見える割にはすぐにすっと話に引き込まれる。なにかこう、役者、物語、絵造りから醸し出される現実味が違う気がする。後者のほうがより切実な感じがするというか。後者は続けて見たいし、一話め録り逃したが残りは取っておきたいと思う。『ロング・グッドバイ』も音楽のためにとっておくが→0時前就寝。
4月27日(日) 深夜3時頃目が覚める。せっかく目が覚めたので、雑菌が繁殖しないように、念のため口中すすいでおく→朝9時半起床→朝食と晩の仕度あれこれ→千歳船橋方面に買物。千歳船橋のオダキューOXは中途半端だなあ。パルメザンチーズは結局イオンの酒屋で買った。不覚→麩を買い忘れたので、いったん帰宅ののちヨークマートへ。こちらはセブンアンドアイ。これまた不覚→帰宅してビール→玄関先掃除と水まき→午睡→しばしまた準備→午後四時過ぎ、I条夫妻来訪。さっそく部屋を見てもらい、予想図や間取り図を見せつつ説明。いろいろアドバイスしてもらう。学生にやらせたら、という案が出て、早稲田の建築家の女学生に連絡してもらったら、すぐ来たので笑った。よさそうな人であった。泥酔のため、詳細はまたの機会に持ち越し→10時くらいにみなさんお帰りだったと記憶するが、何時に寝たかは不明。
4月28日(月) 若干宿酔い。終日特になにもせず→夕方風呂→上がって飲酒開始→晩のお供に映画『愛情物語』見たが、あまりに盛り上がりに欠ける映画だったので、エディ・デューティン楽団の譜面台に「ED」というロゴが描かれていたのをネタにしたり、チキータ役の女優が巨乳だったのでキョニュータと呼んだり、映画にはさんざんな目に会わせてしまった→夜0時頃就寝。
4月29日(火) 深夜目覚め、風太郎『江戸忍法帖』読了→朝9時起床。ステッパー15分→先日噛み切った下唇内側が少し痛み始め、その所為か口中と頭部全体がうすら痛いような気がするので、一日ごろごろすることにする→『日本の話芸』四週分見てダビング→朝はすき焼きの割下残りや鍋に残った出汁などでうどんを拵え、夜はそのつゆの残りで煮豆作ってそれだけにする→風呂→晩は大豆炊いたのや新玉葱やトマトで軽く呑むというのを試してみた。あとわかめのおつけ。ご飯と獣肉魚肉はなし→『ルーズベルトゲーム』は面白そうだが未知数→夜11時頃就寝。
4月30日(水) 朝7時起床。ステッパー15分→シャワー→『漫才大行進 ゲロゲーロ』四回分をダビング→岡崎市図書館より『内田修ジャズコレクション 人物VOL.1 高柳昌行』届く。出かける時間だったが、さっそく『TOKYO DATING』と『ONE FOR Jo-Jo』(高柳昌行、渡辺貞夫、渋谷毅、井野信義、冨樫雅彦。91.4.7)、および『IMPROVISATION』(井野信義とのデュオ)だけ聴く。なかなかよい。前二者はいかにもジャズだが、かなり楽しい→午後一時半過ぎ出発(よって『聖母・聖美物語』を初めて放映時に見なかった)→神楽坂に出て、まず熱海湯脇から宮城道雄記念館の辺りを通り、新潮社の脇を抜けて龍朋へ。うっかりチキンチャーシューを頼んだら予想外の大盛り。もちろんチャーハンも頼んだのだが当然全部食べ切れず、半分折りにしてもらった→それからいかにも神楽坂らしい階段路地を通り熱海湯に戻ってひとっ風呂。満腹だった所為かちょっとのぼせる→続いて歯車で一杯。ここで通じ。バーでなにやってんだ。H本さんと落語会の企画とかざっくり話す。その他の話も面白かった。もう少し頻繁に行きたいな→また路地裏をぶらぶら歩いてアートガレーKAGURAZAKA にて諸国お化け物産展を見物。今井美保作の絵はがきやハンカチタオル、他の作家の塗り壁人形など購入。全体的に欲しいもの、買っても困らなさそうなものが多かった。なかなか面白い展示だった→また神楽坂下に向かってぶらぶらし、洋食系のレストランを物色。毘沙門天の脇を入ったどん突きにあるフレール・フィオーレという店に適当に入ってみたが、ここが当り。葡萄酒も料理もうまくて、尾形とA間さんとバカ話が弾む弾む→しかし龍朋で満腹になり過ぎ、また下唇裏を噛んだ傷と奥歯が痛み、酔いも回ったのでひと足お先に失敬。三たび熱海湯の前通って飯田橋駅から電車で帰宅。途中千駄ヶ谷駅であれ、と思いお手洗いに駆け込んだら、見事に戻した。先日の三崎港のような塩梅→さっぱりしたところでまた電車に乗り、新宿経由で平和に帰宅。歩数計は途中でオンにするのを何度かわすれたけれど、記録としては8595歩、9.197kmなので、一万歩は歩いたと思う→電車の中で投稿しようと思ってできてなかったコメントを投稿したのち風呂→『内田修ジャズコレクション 人物VOL.1 高柳昌行』の残り聴く。渡辺貞夫とのデュオ三曲は特にこれ、というポイントがない気がしたが、もっとちゃんと聴こう。富樫雅彦とのデュオ『PORTRAIT』はめちゃくちゃカッコよかった→その後TV番組の録画いくつか見て飲酒して就寝。午前3時頃。四月終了。

2014年04月20日

4月まとめ(11〜20日)

4月11日(金) 朝8時45分起床。ステッパー16分→昨夜呑まなかったら、朝起き抜けの口内の気持ち悪さ(苦い感じ)がなかった。なんだ酒の所為か→風呂と風呂掃除→朝→B電子原稿直して送信。完了かな→尾形の下絵直しを送信→ステッパー10分→昼→久々に(何年かぶりで)シットアップベンチを倒し、腹筋20回。これは無理するとまた腰を痛めるので、様子を見ながら→サーバーとドメイン代(michitosefunabashiおよびbicotan)支払い→夕方小一時間散歩。千歳船橋駅を中心にぐるぐると適当に、7193歩、4.891km(ウエイト1kg付き)。朝昼のステッパーと合わせれば、だいたい一万歩行ったか→おやつ(チーズケーキ)ののち風呂→晩のお供にフジTVの希代の悪女シリーズ『銭女(ぜにじょ)』を見たが、箇条書きのポイントを上滑りにつないだようなドラマに思えて不満足であった。バブル経済華やかなりし頃の風俗の描き方がおざなりなのかな。スコセッシの映画『グッドフェローズ』の、こちらは見事な各時代風俗の用い方を思い出した→昨日今日と酒を抜いた。二日続けて抜くのは、今年は1/6、7以来二回め→『タモリ倶楽部』は世田谷城趾の話だったので面白く見た(これは保存版)→夜2時頃就寝。
4月12日(土) 朝10時過ぎ起床。朝ステッパーはお休み→結局朝食後、ステッパー16分→B電子の追加原稿、資料はまだだが現行機種の後継ということで、わかる範囲で叩き台原稿を作成して送付→昼がてら散歩。気になっていた千歳船橋のよつ葉で汁なし担々麺、そこから城山通りの裏を歩いて経堂、カルディ、魚真、小田急OX、一力で買物し帰宅。昼食時間30分ほどを入れて二時間の散歩、6235歩、4.24km(ウエイト1kg付き)→galabox秘宝館用に尾形の似顔絵イラストをスキャンし画像データを用意、また紹介文案も作成→風呂→晩のお供は『昔シネマ』(二回め)の録画。爆笑問題が司会という以外はいい番組だった。これも保存版→夜0時頃就寝。
4月13日(日) 朝方起きてしまい、『SONGS』の石川さゆりと椎名林檎、『笑う洋楽展』、『柳亭市馬の演芸図鑑』の録画を呑みながら見る。椎名林檎が石川さゆりに提供した楽曲は、歌詞がダサい。なんだ「あちき」って。歌詞を見ながら聴くばかりではないのだが、旧仮名遣いもどうかと思う。もっと普通の言葉でこの(恐らく表現したいと思っている女の情念のようなもの)を表現できないものか。そのあと見た『演芸図鑑』での柳亭市馬との対談で岡千秋が「最近の歌詞は机の上だけで書いた説明文みたいだ」というようなことを言っていて、ああねえ、と思った。『笑う洋楽展』はただ爆笑。『演芸図鑑』はなぜか録画失敗し、堺すすむのなんでかフラメンコを録り損ねた→しらじらと明けてから就寝→朝11時頃起床→朝のお供に『題名のない音楽会』。これを放映した意義はあると思うが、個人的にはつまらなかった。まあ30分なので仕方ない部分もあるか。CDのプレゼントは『あまちゃん』ではないだろうと思ったが、そういえば大友良英の作品をそんなに聴いていないので大きなことは言えないな→尾形サイト更新。『いさむとおさむ』新作追加→noteを試してみる。なるほど→軽く風呂→ビール→夕方ぶらぶら歩いて祖師ケ谷大蔵。神明社参拝してから、以前より気になっていたパンコントマテ(下北沢にあったのと同じ名前)で早い晩というか遅い昼というか→そしてムリウイにて、田中邦和のバリトンサックスソロ。音楽家として素晴らしいのはもちろん、エンターテイナー/常識人などなどとしてのバランスのよさにも改めて感銘を受けた→終演後赤葡萄酒を一杯呑み、またぶらぶら歩いて千歳船橋、稲荷森稲荷社参拝してから、昨日忘れ物をしたよつ葉で一杯。ここもいろいろなバランスが取れていてよい店。昨晩かかっていたなんとかという日本人のレゲエの人の音楽がよかった(名前はメモに書いてもらった)→家に辿り着きまだ11時かあと驚きつつ就寝。都合9241歩、6.284km歩行(ウエイトなし)。
4月14日(月) 朝10時起床。ステッパー15分→昼過ぎ年金の件ようやく電話(昨日書類を見つけたので)→特に一日なにもせず→夕方午睡→風呂→晩と飲酒→『極悪がんぼ』『アリスの棘』、どちらも面白そうだ。今期のドラマは充実しているのかな→夜1時頃就寝。
4月15日(火) 朝9時起床。ステッパー16分→朝食後昼を挟んで買物がてら散歩。まずオダキューOXで資源ゴミを引き取ってもらったのち、三菱東京UFJ銀行でカードの再発行頼んでから豪徳寺まで歩いて鳥武で買物、近江家定休日だったので蕎麦を諦めて世田谷八幡参拝、農大通りまで出てから再びオダキューOX寄って野菜と牛乳を買い、小倉庵でたこ焼きとたい焼き購入して帰宅。記録では5546歩、3.771kmだが(ウエイト1kg付き)、地図で見ると5kmは超えるはずだから、8500歩くらいは歩いているはず→帰宅してたこ焼きとビールで昼→下北沢ぶーふーうー閉店の報→昼足りなかったので姫海老とさやいんげんとトマトで適当なスパゲティ作って喰らう→午睡→19時過ぎ起床→風呂→だらだらTV見ながら晩と飲酒。途中から小林旭主演の『銀座旋風児』の録画を見てひっくり返る。マイトガイ・デザイン長沢節、というクレジットに驚いた。こういうの見ると、映像ドラマの面白さというのはなんだろうなあと思う→とつぜん思い出したのでXTC『Black Sea』聴く→聴き終わったら就寝。
4月16日(水) 朝8時過ぎ起床。ステッパーお休み→10時過ぎ、父宅に向けて出発→先週同様生協で買物し、弁当も買って父宅で昼食。祖父(父の父)の戸籍に思いっきり不正がある話で笑う→1時頃おいとま→帰宅しビール呑みながら『聖母・聖美物語』見たのち、B電子の原稿修正→3時過ぎから午睡→夕方5時過ぎ起床し、晩仕込んでから風呂→適当に作っていたら大豆炊いたの、鶏笹身とニンジンと絹さや茹で、新玉葱スライス、トマトとチーズのサラダの四品が出来、やけに地味で豪華な晩酌となった→録り貯めてあった演芸番組見ながら飲酒→『花咲舞が黙っていない』今のところ面白いが、〆のカレー食べている最中に途中で眠くなりそのまま寝てしまった。夜11時頃就寝。
4月17日(木) 尾形電車を国分寺まで乗り過ごして深夜帰宅。夜中ちょっと起きて眠れなくなったので、朝9時起床。ステッパー15分→REACH規制に関する資料読み→途中で尾形原稿スキャンしてY川編集者に送付→昼過ぎ、八幡社参拝し八幡山郵便局で「人物vol.1 高柳昌行」の代金支払ってから、明大グラウンドをいつもとは反対の裏に回り八栄商店街に出て、3時半くらいから鳥金で一杯(御酒二杯と半分)。いい店であることがよくわかった→粕谷八幡参拝してから芦花公園を散策→脇の道に出てから環八渡り希望ヶ丘公園抜けてURの団地経由で帰宅。7456歩、5.368km→午睡→10時近くまで寝てしまった→風呂→晩のお供に『混血児リカ ハマぐれ子守唄』『女の手配師 池袋の夜』。どちらも爆笑→午前3時半就寝。
4月18日(金) 朝9時過ぎ起床。ステッパー15分→シャワー→REACH規制についてのまとめの続き。わかりにくく書かれた文書があるからこその仕事ではあるが、それにしてもわかりにくい→4時過ぎ、いったん提出→夕方尾形を駅まで送りがてら代一元で遅い昼→オオゼキ、春日屋、ベッカライ・ダンケで明日の朝食用など食べ物買って帰る→午睡→夜9時頃起床→風呂→晩の仕度→呑みながら『混血児リカ ひとりゆくさすらい旅』を途中まで。『ハマぐれ』と同様の怪作だなあ。いきなりの殿山泰司の登場に笑った。しかし混血の人たちは(その他の被差別者は)この映画を複雑な思いで見るのだろうなあ。その気持ちは、私には想像もできない→夜2時過ぎ就寝。
4月19日(土) 朝10時前起床。ステッパー15分→REACHに関する質問に回答→シャワー→三遊亭円丈『リハビリテーション』CD届く。もっと早く買うべきだった→引き続きREACHやり取り→しばらく座っているとどうにも血圧が上がる。始終動いているか呑んでいるかすればいいのだが、それもなんだか。というか間違ってる→夕方出発。アダンで花束誂えようと思ったら今日はお休み→代々木八幡に出てハシヤで蛤のクリームソーススパゲティ。かなりお腹満ちる→公園通りまで歩いてクラシックス隣のルノアールで珈琲→クラスックスにて酒井俊を聴く(太田朱美(fl)/土井徳浩(cl)/田中信正(p))。冒頭の『These Foolish Things』の深さにいきなりやられたが、全体的には可愛らしく楽しい印象のライブだった。もちろん『スカンポ』や『金毘羅船船』などの繰り返しから爆発に至る楽曲や、斉藤徹作の『エドガーの日常』『街』の“生活”を見守る視線の暖かさなど、いつも通りの魅力に溢れていたが、今日受けた可愛らしさという印象は、私には何か新味なものであった。曲目は、01.These Foolish Things(flとデュオ)、02.Cheek to Cheek(clとデュオ)、03.I Love You, Pogy(pとデュオ)、04.お菓子と娘、05.すかんぽの咲く頃/かんぴょう、06.森の小人(終盤Cl→BClに持ち替え)、07.リボンの騎士(BClがベースライン)(休憩)08.6月の雨の夜、チルチルミチルは、09.Wild Irish Rose、10.エドガーの日常、11.街、12.金毘羅船船、13.Lonley Woman、14.ナーダム、(アンコール)15.花巻農学校精神歌→galaboxえりさんと、あとるっちゃんにもご挨拶できてよかった→終演後MILIBARでテキーラ三杯。ニューオリンズのTin Menというバンドを教えてもらう→代々木八幡まで歩き、平和に電車で帰宅→帰宅後『笑う洋楽展』で大笑いしながらチキンラーメン→続いて『ロング・グッドバイ』見ようとしたが、これはもうちょっとちゃんとした状態でないと見るのがつらそうなので、途中でやめて寝ることにする。なんだろうなあ、物語に引きずり込むためにウソでもいいから現実味を出そう、という気持ちがまったくないドラマのように思えたが、もう少し見るとまた違ってくるのかもしれない。明日再トライする→夜2時頃就寝。
4月20日(日) 昼12時起床。寝坊。朝ステッパーはお休み→『ロング・グッドバイ』続き。ドラマの中の世界にどうも入り込めないのと、綾野剛が今の人にしか見えないのが、まだつらい→『混血児リカ』の一作目も見るが、また爆笑。流れナイフで女看守が死ぬところとか、リカが毒物運搬車の後ろに乗って脱走を図るところとか、見所満載で目が離せない→Cookieを大幅に整理制限してみた。割と面倒な作業だが、Facebookなどでの広告表示を制限できるのがうれしい→晩のお供に『混血児リカ』の二作目『ひとりゆくさすらい旅』と、三作目『ハマぐれ子守唄』二回め。笑った。『ハマぐれ』も凄かったが、一作目の荒削りな感じ(血の吹き出し方が凄過ぎてカメラまで巻き込むとか)に爆笑→夜1時前就寝。

2014年04月10日

4月まとめ(1〜10日)

4月1日(火) 朝10時半起床。ステッパー16分→いいともの後番組の『バイキング』を一応見てみたが、一所懸命企画会議をしただろうに、こういう代物が出来てしまうのは、どんな経緯によるものなのだろうか。続けて見た『ごきげんよう』でのミラクルひかるの草間彌生のモノマネになんだか救われた→午後から鴬谷。尾形取材の付き添いでダンスホール「新世紀」→新世紀面白かった。今なおああいう遊び場が残っているのはうれしい。たとえ斜陽であろうとも、残っている限りは多少はなにか可能性があるわけだし、その可能性を多少以上に感じる場所だった。10数年ぶりに仕事の連絡をくれたY川編集者に感謝(私は直接はその仕事に関わらないが)→店内の取材後、駅前の写真なども撮ったのち、鳥椿で一杯→立ち食い蕎麦屋で蕎麦手繰って電車で帰宅(小田急OXで買物)→帰宅後またうっかり寝てしまった→0時過ぎに起きて風呂→ビール→午前5時就寝。
4月2日(水) 朝11時前起床。ステッパー15分→昼過ぎまで特になにもせず過ごす。『バイキング』は生放送なのに延々つまらないVTRを流していて、今日のMCのおぎやはぎが(多分)本気で怒り危機感を露にしているようにも見えた、二周目でテコ入れしないとまあダメだろう→昼ドラ『聖母・聖美物語』は、緊迫感とほのぼのした感じのバランスの悪さ、無駄にキラキラした女優、意図していない笑いなど、しばらく観続けてみようと思う物件だと思う。今のところ→午後花見がてら散歩。まず千歳船橋の裏道から桜ヶ丘に入り字山稲荷参拝、それから横根稲荷参拝し、砧公園でビールを二杯、園内をぐるっと歩いて桜を見物し、用賀の住宅街を抜けて馬事公苑のところに出、さらに農大の脇を北上して経堂、和泉屋(米)、かば田(焼きたらこと塩昆布ときびなご親とわかめ)、魚真(蛤と穴子と鯖文化干し)、一力(木綿豆腐一丁)と買物し、遠州屋閉まっていたのでユメカメラーメン前の酒屋で御酒と新玉葱と塩を買い、帰宅。4時間近い散歩で、14396歩、9.789km(ウエイト片足1kg付き)→風呂→焼きたらこでビールで本日の口開け(昼は除く)→『芸者小夏』見る。話が云々もあるけれど、映画は見てなんぼだと、改めて思った→夜1時過ぎ就寝。
4月3日(木) 朝11時前起床。ステッパー15分→昼ドラ『聖母・聖美物語』までの流れは昨日と同じ。雨なので散歩はなし→ステッパー15分と部屋の掃き掃除→風呂→今日はTV鑑賞で飲酒。なんかなにもなかった。夜10時過ぎ就寝。
4月4日(金) 朝9時半起床。ステッパー15分→金曜日の『バイキング』は雨上がり決死隊、土田晃之、渡辺えりという布陣で、普通に面白いトーク番組になっていた。やはり人だな。どうでもいいのだが→午後買物がてら散歩。パワーラークスの裏から八幡社参拝し、明大グラウンド-環八沿いの緑道通って八栄商店街、鳥金が開いていたのでようやく一杯(よい焼き鳥屋)、八幡山アパートを横切って環八渡って芦花公園外れの粕谷八幡神社参拝、芦花公園をぶらぶら歩いてまた環八渡って裏側からパワーラークスに入り買物、この辺で雨に降られ、少し濡れながら赤堤通りに出たりしつつ帰宅。約2時間ほど、7712歩、5.244km(ウエイト片足1kg付き)→夜飲酒。競艇のCMが流れたので多摩川競艇を見に行こうかと尾形を誘ったら、思いのほか拒否されたので腹を立てて怒鳴る。ふてくされて就寝。夜0時頃。
4月5日(土) 朝11時起床。ステッパー16分→一日特に何もせず。散歩もなし。夕方ステッパー12分→風呂→『世にも奇妙な物語』見て寝る。『空想少女』、能年玲奈は可愛いしまあ面白かったが、ドラマは能年玲奈の可愛さに救われただけあなあ。渡辺えり/真野響子の『墓友』や赤井英和/藤井直人の『復讐病院』、榮倉奈々/金子ノブアキ/きたろうの『ラストシネマ』も印象に残ったが、なんかひっくり返る感じはなかった→夜0時就寝。
4月6日(日) 朝10時半起床。ステッパー17分→午後部屋の片付け再開(半月ぶり)→夕方風呂→バラエティみたいの見ながら飲酒。『田舎に泊まろう』はちょっと面白かったかな(特にキンタロー。)。夜0時頃就寝。
4月7日(月) 朝8時45分起床。ステッパー16分(ダンベル1kg付き)→午前中B電子原稿作成→『バイキング』、金曜と月曜は面白そうである。ただし月曜は打ち切りの可能性も高いような気がするが、その辺の塩梅が今の日本の状況を表すのであろう(大げさ)→午後散歩。神明神社参拝してから環八渡ってUNIQLOでお手洗い借り、さらに西に進んで祖師谷神明社参拝、仙川の目と鼻の先まで近づいてから遠回りして北上して祖師谷公園を半周(ここでもお手洗い借りた)、仙川沿いを小田急線まで南下、祖師谷大蔵駅前に出てムリウイで休憩(ここでB電子原稿OKの連絡を受け取る)、ちょっと戻って丸福で一杯、また北上して岩田屋豆腐店で試しに木綿一丁買い、サミットで卵を買って、船橋四丁目で環八を渡って、神明神社のところまで戻り、宝性寺参詣して帰宅。宝性寺には初めて訪れたが、いい寺だった。墓場もよい。休憩入れて四時間、15224歩、10.352km(ウエイト1kg付き)→夕方午睡。やけに気持ちよく眠った→風呂→『蜂の巣の子供たち』見る。奇を衒ってなくて、素直に子供たちを撮っているだけなのだが、胸に迫るいい映画だった→夜0時頃就寝。
4月8日(火) 朝9時過ぎ起床。ステッパー16分(ダンベル1kg付き)→シャワー→昼過ぎ昼食兼ねて散歩。しらかめ、と思ったら休みだったのでDOELLまで歩き、昼食後世田谷八幡参拝してから本町通り経由魚真、一力、すずらん通り入って河内屋、梅田青果店で買物し、つきや酒店で晩の酒を買い画伯の還暦祝いを送って帰宅。今日も歩数計が利かなかったが(往路で停止を押してしまったようだ)、歩行は二時間ほどだから、10000歩、7kmくらいか(ウエイト1kg付き)→おやつと晩の下拵え→風呂→呑み始めながら賄い当番→『夜霧よ今夜もありがとう』は改めて見るとクソ映画だった。唄から感じられるような余裕のようなものが全編を通じてまったく感じられないし、石原裕次郎のキャラクターが全然立ってない。いかにダメかを論じた文を、自分で書く気はないが、あれば読んでみたい→夜1時就寝。
4月9日(水) 朝8時起床。午前中出発につきひとまずステッパーはお休み→10時半に父宅訪問。近所のスーパーへの買物に同行し、父宅にて昼を一緒する。古い文書などをいろいろ見せてもらう→午後1時過ぎ帰宅。昼ドラ『聖母・聖美物語』を楽しみにして帰ったらSTAP細胞の小保方晴子記者会見の模様でがっかり。科学の話なのだから科学の話として処理すればよい問題である。バカの楽しみを奪うんじゃない→午睡→夕方下北沢。駅前マーケットの乾物屋で買物したのち、Jet Set Recordsで高木荘太『荒唐無稽音楽辞典』を買おうと思ったが売り切れ→「劇」小劇場にて劇団S.W.A.T!『楽屋より愛を込めて』見物。いわゆるバックステージもので、大きな物語はふたつの父子の話があるくらい、あとは可笑しなエピソードや小ネタで構成された作品だったが、とにかく飽きさせないし、じんとさせられる場面も含めてずっと引き込まれ放しだった→終演後、星夫妻と新雪園で会食。途中から出演の瀧下とそのガールフレンドも来訪→その後バシブズークへ。オルメカを五杯→タクシーで帰宅。夜3時頃就寝。
4月10日(木) 終日宿酔いで横臥→夕方起き出し、少し仕事→B電子原稿第一稿了→シャワー→夜9時過ぎから晩→『遊びの時間は終わらない』(萩庭貞明監督)見る。面白かったが、少し間延びしていたのと、もう少し飛躍が欲しかったのが残念といえば残念。芝居版の、舞台が行内だけに凝縮されている設定のほうが好みかなあ→しかし舞台版の情報を探してもWeb上にはないな。新宿三丁目のスペース雑遊で見たのは覚えているのだが、記憶違いか?→私が見た芝居は『バンク・バン・レッスン』だということを思い出した。しかし『遊びの〜』との関連は未だ不明(作者は異なるようだし)。また明日調べよう→夜1時過ぎ就寝。今日は呑まなかった。

Calendar

2015年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ