« 7月まとめ(11〜20日) | メイン | 8月まとめ(1〜10日) »

7月まとめ(21〜31日)

7月21日(金) 朝8時起床、白湯、梅干し→北千住金継研究会。掃除と中塗り。前回欠け埋めした箇所は、また研磨が大変そうである→朝日軒で一杯→乾物屋で買物してから浅草に出て入山せんべい、梅園、薬研掘と買物→平和に電車で帰宅→午睡→『サラリーマン物語 新入社員第一課』(原作:川野京輔、監督:井田探。杉狂児、桂小金治、山田吾一、逗子とんぼ、長門勇、森川信、大滝秀治、清水まゆみ、冬木京三、松尾嘉代、由利徹、小桜京子、千代侑子、青山恭二、松本染升、若水ヤエ子。1962、日活)見ながら一杯→続けて『博徒一代 血祭り不動』(安田公義。市川雷蔵、伊達岳志、田中三津子、亀井光代、金内吉男、近衛十四郎、遠藤辰雄、富田仲次郎、金田龍之介、木村元、長谷川待子、水上保広、石山健二郎。1969、大映)→夜2時過ぎ就寝、
7月22日(土) 朝9時半起床、白湯、梅干し→『座頭市』(原作:子母沢寛、監督:勝新太郎。勝新太郎、片岡鶴太郎、三木のり平、陣内孝則、奥村雄大、蟹江敬三、内田裕也、樋口可南子、川谷拓三、緒形拳、ジョー山中、草野とよ実、泉谷しげる。1989、松竹)→夜0時前後就寝。
7月23日(日) 朝9時半起床、白湯、梅干し→午睡→風呂→『陸軍中野学校』(増村保造。市川雷蔵、村瀬幸子、小川真由美、加東大介、ピーター・ウィリアムス、仲村隆、三夏伸、井上大吾、森矢雄二、九段吾郎、喜多大八、佐山真次、南堂正樹、河島尚真、伊東光一、杉森麟、夏木章、飛田喜佐夫、中条静夫、小山内淳、伊達正、早川雄三、待田京介、仁木多鶴子、春本泰男、E・H・エリック。1966、大映)→夜0時前後就寝。
7月24日(月) 朝9時半起床、白湯、梅干し→午睡→風呂→『若親分』(池広一夫。山田吾一、杉山昌三九、成田三樹夫、石黒達也、佐藤慶、市川雷蔵、原泉、朝丘雪路、山下洵一郎、藤村志保、寺島雄作、三波春夫。1965、大映)→『オンディーヌ 海辺の恋人』(原題『Ondine』、監督:ニール・ジョーダン。コリン・ファレル、アリシア・バックレーダ、アリソン・バリー、デヴラ・カーワン、トニー・キュラン、スティーヴン・レイ、エミール・ホスティナ。2009、愛/米Paramount Vantage)→同じニール・ジョーダンの『クライング・ゲーム』からの連想でカルチャー・クラブの音楽ビデオ見て感極まって就寝。夜0時前。
7月25日(火) 朝9時起床、白湯、梅干し→風呂→晩飯製作→『クライング・ゲーム』(原題『The Crying Game』、監督:ニール・ジョーダン。フォレスト・ウィテカー、ミランダ・リチャードソン、スティーヴン・レイ、エイドリアン・ダンバー、ジェイ・デイヴィッドソン、ジム・ブロードベント、ラルフ・ブラウン、ブレッフィニ・マッ。1992、英/愛Palace Pictures)→夜1時過ぎ就寝。
7月26日(水) 朝8時起床、白湯、梅干し→老父と昼食および買物付き添い→O形原稿スキャン。今回は負け代ではなく新作の怪談で、モノクロ18p。ゴミ取りのほか、修正液痕の掃除をちょいと頑張った→DUより仕事の打診。面白そうな仕事なので先方の条件通りでお承けしたが、あとから記事中で紹介する本の手配もこちらで行うような話になったのが予想外ではあった。世田谷区の図書館検索するも一種類しか蔵書なく、予約しようと思ったら会員証の期限が切れていた→缶ビール三本で眠くなって午睡→二時間ほど寝てから晩飯続き→ 下唇噛んで憮然→『オンディーヌ』と『クライング・ゲーム』のスタッフや配役確認→『イノセント・ガーデン』(原題『Stoker』、監督:パク・チャヌク。ミア・ワシコウスカ、ニコール・キッドマン、ダーモット・マローニー、フィリス・サマーヴィル、マシュー・グッド、ルーカス・ティル、アルデン・エーレンライク、ジャッキー・ウィーヴァー、ジュディス・ゴドレッシュ、ラルフ・ブラウン。2013、米Fox Searchlight Pictures)→朝方5時頃就寝。
7月27日(木) 朝10時起床、白湯、梅干し→終日特になにもせず、夕方しらかめで一杯やって帰宅して就寝。
7月28日(金) 朝9時起床、白湯、梅干し→午後ジェント&ハニーにて散髪。今日は御酒をいただいた。あとTシャツ購入→外苑から代々木の手前まで散歩。途中信越蕎麦で休憩。国立競技場の工事現場の横を通ったが、あれだけの土地を5年以上転がしておいて、それで元が取れることになっているのがなんだかねと改めて実感→北参道駅からひと駅だけ副都心線乗って新宿三丁目へ→伊勢丹地下で錦松梅購入→紀伊国屋書店でナイル善巳『南インド料理とミールス』購入→ベルクで一杯やってから平和に電車で帰宅→今のエアコンのフィルター掃除→風呂→O形外出のため適当な酒肴作って飲酒。『必殺仕置人』『新・座頭市III』など→夜11時頃就寝。
7月29日(土) 朝8時起床、白湯、梅干し→なにかやる気が出なくて終日横臥→夕方シャワー浴びて高円寺へ→ちんとんしゃんにて双六と手拭い打ち合わせ。しばらくしたらお客入ってきたので飲酒に移行。初対面の先輩がやたらに河原乞食という言葉を(主にTV芸能人を侮蔑する文脈で)使うのでちょいと鼻白んだが、呑み続けてみればよいおじさんであった。けっこう呑んだ→けっこう呑んだが、鳥渡にも寄る。広瀬さんは残念ながらお休み。ここでバーボンのロックを二杯呑んで記憶喪失。タクシーで帰宅。
7月30日(日) 終日宿酔いで横臥。
7月31日(月) 朝7時起床、白湯、梅干し→DU仕事の資料読み開始→山田正人著『昼頃経産省の山田課長補佐、ただいま育休中』読了→図書館に予約図書受け取りに行き、久々に光陽楼で昼、それから河内屋とオダキューOXとビーバートザンで買物。暑くて大変だった→風呂、午睡→画伯からいただいた水なすで晩→『座頭市喧嘩太鼓』(原作:子母沢寛、監督:三隅研次。勝新太郎、佐藤允、水上保広、藤岡琢也、清水彰、勝村淳、三田佳子、西村晃、玉川良一、戸浦六宏、ミヤコ蝶々、杉山昌三九、五味龍太郎。1968、大映)→『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(原題『THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL』、原作:デボラ・モガー、監督:ジョン・マッデン。ジュディ・デンチ、トム・ウィルキンソン、ビル・ナイ、ペネロープ・ウィルトン、マギー・スミス、ロナルド・ピックアップ、セリア・イムリー、デーヴ・パテル、シド・マッカー、ティナ・デサイ、リレット・デュベイ、ダイアナ・ハードキャッスル、ラジェンドラ・グプタ。2011、英米唖Fox Searchlight Pictures)→夜0時頃就寝。

Calendar

2017年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ