« 8月まとめ(1〜10日) | メイン | 8月まとめ(21〜31日) »

8月まとめ(11〜20日)

8月11日(金) 朝10時起床、白湯、梅干し→本日持参のコロッケの味付け→昼過ぎ中野のA澤さん宅で宴。今回は総勢17名とにぎやか。午前中コロッケの味見をした所為か食欲が出なかったのが残念だが、大いに楽しむ。トランぺッターのT巳さんにぞうさんフレットレスベースを進呈する約束をする→記憶を失ったままタクシーで帰宅し就寝。
8月12日(土) 朝10時起床、白湯、梅干し→終日宿酔いで横臥→夜、座頭市四本立て。『座頭市と用心棒』(原作:子母沢寛、監督:岡本喜八。勝新太郎、常田富士男、砂塚秀夫、米倉斉加年、三船敏郎、嵐寛寿郎、草野大悟、若尾文子、滝沢修、寺田農、木村元、岸田森、神山繁、細川俊之。1970、大映)→『座頭市あばれ火祭り』(原作:子母沢寛、監督:三隅研次。勝新太郎、森雅之、なべおさみ、吉田義夫、吉行和子、仲代達矢、長沢純、金田龍之介、西村晃、近藤洋介、大原麗子、ピーター、田中邦衛。1970、ダイニチ映配)→『座頭市鉄火旅』(原作:子母沢寛、監督:安田公義。勝新太郎、水前寺清子、藤田まこと、東野英治郎、藤村志保、北龍二、山下洵一郎、青山良彦、春川ますみ、明星雅子、遠藤辰雄、須賀不二男、高杉玄、水原浩一。1967、大映)→『座頭市海を渡る』(原作:子母沢寛、監督:池広一夫。田中邦衛、勝新太郎、千波丈太郎、井川比佐志、安田道代、東野孝彦、山形勲、守田学、三島雅夫。1966、大映)→午前4時就寝。
8月13日(日) 朝11時起床、シャワー→DU仕事少し。捗らず→午後カレー製作。その他晩→『警視-K』二話分見ながら晩。笑う。第二話にベーシストの早川さん登場との話を聞いたが、見つけられなかった→夜9時過ぎ就寝。
8月14日(月) 夜11時起床(日付変わる前)→DU原稿→2時過ぎに了。文字数倍はほしい→『森繁対談』の勝新太郎、高倉健、黒柳徹子、松山善三・高峰秀子を見ながら一杯→朝方就寝→昼起床、カレー→午後は特に何もせず→夕方高円寺に出て、まずは前から行ってみたいと思っていたインド富士子で一杯とポークビンダルー。おいしいことはおいしいが、やはり最近初めて訪れてはまった吉田カレーなどと比べると、特別な感じはしなかった。自分でインドカレーを作り始めた弊害だろうか。ぜったい自分が作るより諸々研鑽されているはずなのだが、食べてみた感じだけでいえば自分の作ったものに軍配を上げてしまう。酒場としても居心地がいいわけでもないので、二度目はないかなー→ムーンストンプにて中間派ジャズセッション(田中邦和 ts、富永寛之 g、小林創 p、新井健太郎 b、木村純士(おうじ) ds)。曲目は『Moten's Swing』『Jive at Five』『I Want A Little GIrl』『Indian Summer』『Robbin's Nest』『Where or When』『Just You, Just Me』『Moonglow』など。相変わらずの気持ちよさ→平和に電車で帰宅→風呂→中間派ジャズを聴いていたはずが、気が付くとモランボン楽団を聴いていた。ディズニー・メドレーを演ってたのにびっくり→夜3時頃就寝。
8月15日(火) 朝8時起床、白湯、梅干し→昼過ぎ吉祥寺に出てO形ご実家への土産購入(玉木屋と梅園)→久々にO形ご実家訪問。ご両親ともお元気そうでなにより。SOちゃんはすでに立って歩いていたが、人見知りが始まったのかな。寿司と御酒ご馳走になりしばし午睡してからおいとま→平和に電車で帰宅→帰宅後即就寝→深夜目覚めて『新・座頭市III』二話分見てまた就寝。
8月16日(水) 朝10時起床、白湯、梅干し→DU原稿直し。午前中に完了し、午後てきとうな時間に送付→アダンさんで仏壇用の花購入→定休日の河内屋だけでなくミートコンパニオンもお休みだったので、オダキューOXで買物して帰宅→DUはいったんオーケー。版元からの要望があっても細かい修正なら先方で対応してもらうことにしたので、一応終わり→夕方から飲酒開始。途中で晩になったが、昨日の酒が残っていたこともあり、ビール中瓶二本でダウン。〆の食事の前で中座して午睡→『笑点特大号』と同時に復活して食事→風呂→金宮水割り(炭酸が切れたので)やりながら、『イレブン寄席』(一龍斎貞水の『お岩誕生』)、『新・座頭市III』など→午前3時半就寝。
8月17日(木) 朝10時起床、白湯、梅干し→『サラリーマン物語 敵は幾万ありとても』(吉村廉。桂小金治、柳家小さん、青木富夫、山田吾一、大泉滉、小桜京子、大滝秀治、石丘伸吾、八代康二、松尾嘉代、森川信、由利徹、相原巨典、嵯峨善兵、佐山俊二、一大坊準、ワヤアント、ペニー・コオベル。1962、日活)→夜高円寺に出て、まずはサラハウスでクミンシードとバスマティ米購入。初めて訪れたが、買物しやすいよい店だった→パル商店街をぶらぶらしてからちんとしゃん。O形の手拭い下絵の直しと、あと先日A澤邸にてお約束したT巳さんへのぞうさんフレットレスベースのお渡し。お返しに『警視-K』のDVDボックス(のコピー)いただく。却ってお手間をかけてしまった。H瀬さんが一瞬合流。ちんとんしゃんでは今日も楽しい飲酒だった→帰りに鳥渡で一杯。ちんとんしゃんに帽子を忘れてきて(まったく忘れていた)、N子女将が届けてくれた→深夜、平和にタクシーで帰宅。
8月18日(金) 終日宿酔いで横臥→夜、たまった映画の録画のうち、未見の洋画をまとめて削除。もったいなくはあるが、どうせ見ないと思うとすっきりした→夜2時過ぎ就寝。
8月19日(土) 朝9時半起床、白湯、梅干し→『酔いどれ博士』(三隅研次。勝新太郎、千波丈太郎、平泉征、酒井修、殿山泰司、東野英治郎、藤岡琢也、上田忠好、近江輝子、小林哲子、ミヤコ蝶々、江波杏子、林千鶴、田武謙三、高杉玄、浜村純、小林幸子、花布辰男、玉置一恵。1966、大映)。痛快であり、笑いの味わいがとてもよい→昼過ぎオオゼキと肉屋で買物。途中八兆で春菊天玉そば→帰宅しシャワー→明日持参のカレー二種(バルタラッチャチキン、サンバル)とゴーヤのアチャール製作→ついでに晩の仕度→『スケッチ・オブ・ミャーク』(原案・監修:久保田麻琴、監督:大西功一。久保田麻琴、高良マツ、長崎トヨ、村山キヨ、本村キミ、友利サダ、盛島宏、盛島ハツ子、宮田ヒデ、濱川美代、上原敏美、長崎国枝、譜久島雄太、狩俣ヒデ、宮国マツ、浜川春子、垣花政一、長崎三郎、前泊美歌子、嵩原清。2011、太秦)見ながら晩→食後もう一回シャワー→『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』(原作・監督:山田洋次。渥美清、倍賞千恵子、佐藤蛾次郎、三崎千恵子、太宰久雄、下絛正巳、中村はやと、前田吟、宇野重吉、西川ひかる、大滝秀治、桜井センリ、寺尾聰、久米明、太地喜和子、岡田嘉子、笠智衆、佐野浅夫。1976、松竹)→『快人黄色い手袋』(原作:川内康範、監督:市村泰一。川内康範、伴淳三郎、深見泰三、永田光男、鳳八千代、名和宏、昇政信、北条喜久、小坂一也、槙芙佐子、明智十三郎、山路義人、米倉健志、力道山、林家三平、田村保、木村義雄、宮城千賀子、高野真二、五味勝雄、藤間林太郎、森繁久彌。1961、松竹)見ながら一杯。原作の川内康範が冒頭にいきなり登場しつつ、悪役の脇のひとりとしても出てくるのが可笑しい。あと伴淳三郎がどう見てもヒーローでないところも可笑しくて好ましい→午前3時就寝。
8月20日(日) 朝10時起床、白湯、梅干し→土産の準備→昼過ぎ川口へ。Y後新居のホーム・ウォーミング・パーティ→S田残念ながら不参加の連絡あり。ご母堂の健康状態が心配との由→川口駅前でH後と待ち合わせ、近くでビール買って新居へ。Mちゃんもすっかり元気になってなにより。風通しのよい、よい部屋だった。ベランダでの飲食は天国のようであった→Dr. Johnのライブビデオなど見て呑み続け、11時過ぎにお暇→平和に電車で帰宅→小腹が空いたのでチキンラーメン啜って就寝。夜2時頃。

Calendar

2017年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ