« 8月まとめ(11〜20日) | メイン | 9月まとめ(1〜10日) »

8月まとめ(21〜31日)

8月21日(月) 朝11時起床、白湯、梅干し→昼過ぎ駅前図書館にDU仕事の資料の本返却→シャワー、風呂掃除→適当な酒肴で呑み始めながら『若親分喧嘩状』(池広一夫。市川雷蔵、江波杏子、戸浦六宏、五味龍太郎、三島雅夫、水原浩一、北龍二、香川良介、内藤武敏、ピーター・ウィリアムス、戸田皓久、小山明子、高田美和、滝田裕介、大杉潤。1966、大映)。最終的にはご飯(ニンニクとスパイス炊き込みバスマティご飯)まで炊いてお腹いっぱいになった→某個人運営誌から改めて原稿依頼があったが、最初の依頼から最初の締切設定もとうに通り過ぎて半年もナシの礫だったので、お断りする→夜9時過ぎ就寝。
8月22日(火) 午前3時過ぎ起床→『新・座頭市III』『前略おふくろ様』見ながら一杯→朝7時頃就寝→午前11時起床、昆布出汁、梅干し→『殺られてたまるか』(若林栄二郎。花澤徳衛、風見章子、井上久、小森甲二、清水一郎、曽根晴美、梅宮辰夫、三田佳子、斎藤紫香、千秋実、久保菜穂子、佐々木孝丸、岩城力、加藤嘉。1960、第二東映)→『殿さま弥次喜多 捕物道中』(沢島忠。中村錦之助、中村賀津雄、杉狂児、山形勲、渡辺篤、桜町弘子、ダークダックス、柳永二郎、沢村宗之助、岸井明、薄田研二、加藤武彦、中原ひとみ、水野浩、中村歌昇、丘さとみ、雪代敬子。1959、東映)見ながら晩の仕度。またしてもカレーその他製作→シャワー→『殿さま弥次喜多 捕物道中』再見しながら晩→夜10時頃就寝。
8月23日(水) 日付変わった辺りで起床、金宮酎ハイ、『新・座頭市III』→午前3時半就寝→朝8時半起床、昆布出汁、梅干し→老父と昼および買物付き添い。ついに深水庵のおばちゃんに顔を覚えられた→午睡→シャワー→ビール→千歳船橋からバスで三宿→O形と新記で一杯→歩いて三軒茶屋。二週間ぶりにstage.P.F.。今日はA木さんも久々に。あと前回ご一緒したサックスの青年とK山さん(O形は一時間ほどで先に帰宅)。いつもの曲を演ったほか、B電子とK山さんと即興をやったのがめちゃくちゃ楽しかった→平和にバスで千歳船橋→帰宅してシャワー浴びたらちょうど『新・座頭市III』が始まったので、さらに気分をよくしてビール→夜2時頃就寝。
8月24日(木) 昼頃起床、宿酔い→金継作業と録画整理。大きく欠け埋めした器の欠け埋め部分を彫刻刀で削っていたら、中まで乾いてなくてぼろぼろと崩してしまった。やり直し→晩は結局ビールも呑んでちゃんと食べつつ『舞妓はん』(市村泰一。倍賞千恵子、中村芳子、五月女マリ、千之赫子、林佐代子、橋幸夫、芦屋小雁、高森和子、志村喬、永田光男、浪花千栄子、曽我廼家明蝶、細川俊夫、高野真二、萬代峰子、青山宏、松原浩二、真木康次郎、1963、松竹)→『陸軍中野学校 雲一号指令』(森一生。市川雷蔵、加東大介、佐藤慶、戸浦六宏、仲村隆、越川一、村松英子、中野誠也、香山恵子、近江輝子、木村玄、伊達三郎、森矢雄二。1966、大映)→午前2時頃就寝。
8月25日(金) 朝7時起床、昆布出汁、梅干し→シャワー→朝食後早くも午睡。なんかこのまま死んでしまうのではないかというような、妙に気持ちの悪い眠さだった→負け代スキャン→『ふたり大名』(原作:小島健三、監督:深田金之助。堀正夫、桜町弘子、三島雅夫、大川橋蔵、鳳衣子、三条雅也、永田靖、吉田義夫、津村礼司、清川荘司、千原しのぶ、杉狂児、山手弘、間辰太郎、岡島艶子、立松晃、山本鳥古、加賀邦男。1957、東映)→南インド本を参考に、以前から作ろうと思っていたポンガル(バスマティ米に豆とカシューナッツを炊き込んだお粥)と、あと思いつきでキャベツとニンジンのトーレンを製作。後者はココナッツペーストを作るのが面倒なので、ペーストの材料とそのほかの(本に書いてあるところの)「味の素」を一緒くたに炒めて作ったが、まあこれがまたおいしかった→夜8時頃いったん就寝→日付変わる前の夜9時起床→『ふり袖太鼓』(原作:瀬戸口寅雄、監督:萩原遼。美空ひばり、富久井一朗、上田竜児、大川橋蔵、五味勝雄、吉田義夫、薄田研二、堀正夫、有馬宏治、藤木錦之助、松風利栄子、月丘千秋、堺駿二、中野雅晴、遠山恭二。1957、東映)→O形最終ページスキャン→『紅梅行燈 ふり袖小天狗』(原作:山手樹一郎、監督:内出好吉。美空ひばり、堺駿二、楠本健二、東千代之介、浦里はるみ、岡譲司、八汐路恵子、上田博、宇佐美諄、須藤健、月形哲之介、朝雲照代、小牧峰夫、山茶花究。1955、東映)→『いろは若衆 ふり袖ざくら』(原作:小川正、監督:佐々木康。美空ひばり、楠本健二、津村礼司、多々良純、里見浩太朗、千原しのぶ、徳大寺伸、大河内傳次郎、円山栄子、南郷京之助、花園ひろみ、原健策、加藤武彦、浦里はるみ。1959、東映)→途中小腹が空いたのでインド料理的なものを作ろうとしたら、カルダモン(ホール)に虫が湧いてて驚いた。スパイスにも虫湧くんだなあ。カルダモンはひとまず皿にあけて目視できる限りの虫を排除しつつ瓶に詰め替え冷凍庫へ。一度に使うのは3〜5粒程度だし、まあ大丈夫だろう→ゴミ出してから就寝。朝方6時半。
8月26日(土) 午前11時起床、白湯、梅干し→先に出かけたO形より、修理完了したI井家父上形見の茶碗を託したところ途中で割ってしまったようだと連絡あり憮然→『横堀川』(原作:山崎豊子『花のれん』『暖簾』『ぼんち』、監督:大庭秀雄。倍賞千恵子、山口崇、中村鴈治郎、小島秀哉、中村扇雀、小沢昭一、香山美子、上田吉二郎、浪花千栄子、田村高廣。1966、松竹)→シャワー→夕方新橋へ→玉木屋で買物してからたいへん久し振りに四季のおでんにて、金継研究会の酒宴。覚えているだけで、豆腐に生海苔(お通し)、玉葱、鱧、さえずり、ひろうす、ちくわぶ、雪菜、牛すじ、たこ。それと水なす浅漬け。酒食も会話もとても楽しい暑気払いであった→鳥渡の案内でもう一軒、バー夕へ。甘粕というウィスキーを使った滅法うまいハイボール。午後3時から開けているというので、また来たい→終電なくしタクシーで帰宅。記憶は薄れてしまったが、運転手がとてもよい人だった→シャワー浴びて就寝。夜1時過ぎ。
8月27日(日) 終日宿酔いで横臥→午後シャワー→夕方青葉台へ。宿酔いに効くかと思い用賀まで歩いてみたが、辛いだけだった→漁竿にてS田を囲む(囲んだのは我々夫婦だけだが)。近況いろいろ聞く。うまく行くといいな。昨夜の酒が残っている所為で、お通しの鱸の煮付けと刺し盛りのほかは、つみれの唐揚げくらいでギブアップ。酒もビール一杯と御酒おちょこ一杯だけで、あとはお茶を呑んでいた。次回は体調万全で臨みたい→平和に電車、用賀からはタクシーで帰宅→24時間テレビの『笑点』は30分以上の放映だったので録画失敗して憮然→夜3時頃就寝。
8月28日(月) 午前11時起床、白湯、梅干し→S田がくれたプリンシュー(プリン入りシュークリーム)で朝食→昼にお粥製作し、玉木屋の佃煮各種にて→午睡→晩飯製作。晩もお粥(半カップ炊いて昼の残りを足した)。酒抜きでレモンソーダのみ→夜11時頃就寝。
8月29日(火) 深夜起床し『新・座頭市III』と『前略おふくろ様』見ながら金継作業(I井家形見茶碗再修繕)→北朝鮮のミサイルが日本上空(北海道か青森か)を通過したとの由。困るね→朝6時頃就寝→昼頃起床、昆布出汁、梅干し→八兆で蕎麦手繰ってから(Twitterで発表されていたみつば天と獅子唐天が売り切れで残念)、オオゼキと肉屋で晩の買物。肉屋では埼玉の比留間畜産の肩ロースを買ってみた→帰宅後すぐにポークビンダルーのマリネ液製作に着手し、そのまま4時間ほどまかない製作作業→風呂→晩飯後→夜3時頃就寝。本日も酒抜き。
8月30日(水) 朝10時半起床、白湯、梅干し→密閉瓶が届いたので洗浄。一応サイズは確認したのだが、思ったより大きかった。もうひとつ小さくてもよかった→『太陽の野郎ども』(井上梅次。目黒祐樹、香山美子、ミッキー安川、伊原洋一、村上不二夫、長谷川明男、松岡きっこ、中村晃子、新井茂子、中川加奈、今井健二。1969、松竹)。ミッキー安川が重要な役なのにヘタクソで可笑しい→セシル・テイラーを聴く。『コンキスタドール』と『ワールド・オブ・セシル・テイラー』。前者はなんだかかなり親しみやすい気がした→風呂→『新必殺仕舞人』見ながら三日ぶりに飲酒→晩飯製作。まだカレーは残っているので、南インド風野菜炒めと炊飯のみ→夜10時過ぎ就寝。
8月31日(木) 0時過ぎ起床→金宮ロック呑みながら『右門捕物帖六番手柄 仁念寺奇談』(原作:佐々木味津三、監督:仁科熊彦。尾上紋弥、原駒子、嵐寛寿郎、頭山桂之助、今成平九郎、片岡左衛門、嵐橘右衛門、鳴戸史郎。1930、東亜キネマ/マツダフィルムライブラリー)と『大学の若旦那』(原作:源尊彦、監督:清水宏。1933、松竹)→朝7時就寝→昼過ぎ起床も宿酔いで夕方まで横臥→晩飯後再び横臥→シャワー→晩は割と普通の量を食べた→午前3時頃就寝。

Calendar

2017年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ