メイン

1986年11月02日

80年代日記(映画)(音楽/ライブ)

・音楽/ライブ
友人(東後)のバンド(於早稲田祭)

・映画
斎藤寅次郎『歌くらべ荒神山』(1952)、マキノ正博『鴛鴦歌合戦』(1939)(於大井武蔵野館)

すべて読む "80年代日記(映画)(音楽/ライブ)" »

1986年10月29日

80年代日記(映画)

・映画
友人製作の映画の音楽製作作業

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1986年10月28日

80年代日記(映画)

・映画
佐伯幸三『夢で逢いましょ』(1962)、井上梅次『太陽を抱け』(1960)、須川栄三『君も出世ができる』(1964)(於大井武蔵野館)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1986年10月27日

80年代日記(映画)

・映画
ビリー・ワイルダー(Billy Wilder)『お熱いのがお好き(Some Like it Hot)』(1959)(於荻窪オデヲン座)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1986年10月26日

80年代日記(映画)

・映画
スタンリー・ドーネン(Stanley Donen)『パリの恋人(Funny Face)』(1957)(於銀座文化)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1986年10月22日

80年代日記(映画)

・映画
岡本喜八『若い娘たち』(1958)、『ジャズ大名』(1986)、『ああ爆弾』(1964)(於大井町武蔵野館)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1986年10月21日

80年代日記(映画)

・映画
熊井啓『海と毒薬』(1986)(於新宿シネマスクエアとうきゅう)
ヴィンセント・ミネリ(Vincente Minnelli)『巴里のアメリカ人(An American in Paris)』(1951)(於新宿シアターアップル)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1986年10月20日

80年代日記(映画)

・映画
ローザ・フォン・ブラウンハイム(Rosa von Praunheim)『ベルリン・ブルース(Stadt Der Verlorenenseeln)』(1983)(於渋谷ユーロスペース)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1986年10月19日

80年代日記(映画)

・映画
ベルトラン・タヴェルニエ(Bertrand Tavernier)『ラウンド・ミッドナイト(Round Midnight)』(1986)(於新宿京王2)

1986年10月18日

80年代日記(映画)

・映画
ビリー・ワイルダー(Billy Wilder)『麗しのサブリナ(Sabrina)』(1954)(於自由が丘武蔵野館)

1986年10月17日

80年代日記(映画)

・映画
テリー・ギリアム(Terry Gilliam)『未来世紀ブラジル(Brazil)』(1985)(於新宿ビレッジ)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1986年10月02日

80年代日記(映画)(音楽/レコード)

・映画
カルロ・ヴァンツィーナ(Carlo Vanzina)『ドレスの下はからっぽ(Sotto il vestito niente)』(1985)(於六本木シネ・ヴィヴァン)
スラヴァ・ツッカーマン(Slava Tsukerman)『リキッド・スカイ(Liquid Sky)』(1985)(於大井ロマン)

・音楽/レコード
XTC『Grass』
Everything But The Girl『Baby, The Stars Shine Bright』

1986年09月29日

80年代日記(映画)

・映画
マリオ・モニチェリ(Mario Monicelli)『女たちのテーブル(Speriano Che Sia Femmina)』(1986)(於シネセゾン渋谷)

1986年09月27日

80年代日記(映画)

・映画
マイク・ホッジズ(Mike Hodges)『モロン(Morons from Outer Space)』(1985)(於渋谷ユーロスペース)

1986年09月24日

80年代日記(映画)(音楽/レコード)

・映画
ハワード・ホークス(Howard Hawks)『His Girl Friday』(1939)(於三軒茶屋スタジオams)

・音楽/レコード
Talking Heads『True Stories』
XTC『Go 2』
Joe Jackson『Beat Crazy』
THe Equitables『Warming Up』

1986年09月20日

80年代日記(映画)

・映画
高橋和男『熱海殺人事件』(1986。つかこうへい原作・脚本)
大林宣彦『四月の魚』(1986)
(於テアトル新宿)

1986年07月29日

80年代日記(映画)

・映画
ジム・ジャームッシュ(Jim Jarmusch)『パーマネント・バケーション(Permanent Vacation)』(1980)(於六本木シネヴィヴァン)

1986年07月24日

80年代日記(音楽/レコード)(映画)

・音楽/レコード
Van Dyke Parks『Discover America』
Dr. John『I Been Hoodoo』
The B-52's『(不明)』

・映画
小津安二郎『早春』(1956)(自由が丘I下宅)

すべて読む "80年代日記(音楽/レコード)(映画)" »

1986年07月17日

80年代日記

すべて読む "80年代日記" »

1986年06月19日

80年代日記(映画)

・映画
スティーヴン・スピルバーグ(Steven Spilberg)『激突!(Duel)』(1971)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1986年06月14日

80年代日記(映画)

・映画
津島秀明『Rockers』(1979。撮影井出情児)
ボルフガング・ビュルト(Wolfgang Buld)『Berlin Now Beriln Shone Traum』(1985)

1986年05月19日

80年代日記(映画)(音楽/ライブ)

・映画
ジョナサン・デミ(Jonathan Demme)『ストップ・メイキング・センス(Stop Making Sense)』(1985。Talking Headsのライブ映画)(於渋谷Seed Hall)

・ライブ
Mute Beat(於六本木Ink Stick)

1986年04月28日

80年代日記(映画)(音楽/レコード)

・映画
ジム・ジャームッシュ(Jim Jarmusch)『Stranger Than Paradise』(1984)

・音楽/レコード
Hal Willnerプロデュース『Amarcordo The Music of Nino Rota』
Thelonious Monk『Himself』
Nico『Live in Denmark』
The Durutti Column『Circuses and Bread』
Talking Heads『Speaking in Tongues』
Sting『The Dream of The Blue Turtles』
サウンドトラック『Never on Sunday』

1986年02月22日

80年代日記(映画)(音楽/レコード)

・映画
ハナ肇とクレージーキャッツ五本立てオールナイト(於浅草東宝)
古澤憲吾『ニッポン無責任時代』(1962)、『日本一の男の中の男』(1967)
坪島孝『クレージーだよ天下無敵』(1967)
古澤憲吾『クレージー大作戦』(1966)、『日本一のヤクザ男』(1970)

・音楽/レコード
Annette Peacock『I Have No Feelings』

1986年02月08日

80年代日記(映画)(美術)(音楽/レコード)(音楽/ライブ)

・映画
ルイ・マル(Louis Malle)『鬼火(Le Feu follet)』(1963)(於八重洲スター座)

・美術展
イヴ・クライン(Yves Klein)展 モノクロームの冒険(於池袋西部美術館)

・音楽/レコード
Michael Nyman『The Draughtsman''s Contract』
Quatuor de Saxphones de la Musique de la Garde Republicane de Paris『サキソフォン四重奏団の魅力 -ギャルドのメンバによる-』

・音楽/ライブ
James Brown(於九段下日本武道館)

1986年01月30日

80年代日記(映画)

・映画
リチャード・ブルックス(Richard Brooks)『熱いトタン屋根の猫(Cat on a Hot Tin Roof)』(1958)(於銀座文化2)

1986年01月15日

80年代日記(映画)

・映画
森田芳光『それから』(1985)(於新宿名画座ミラノ)

1985年12月04日

80年代日記(映画)

・映画
ジョン・D・ハンコック(John D. Hancock)『カリフォルニア・ドリーミング(California Dreaming)』(1978)
フランク・ロッダム(Franc Roddam)『さらば青春の光(Quadrophenia)』(1979)
(於高田馬場パール座)

1985年11月30日

80年代日記(映画)

・映画
ハナ肇とクレージーキャッツ五本立てオールナイト(於浅草東宝)
須川栄三『日本一の裏切り男』(1968)
杉江敏男『香港クレージー作戦』(1963)
古澤憲吾『クレージーの大爆発』(1969)、『日本一のゴリガン男』(1966)
坪島孝『クレージーの怪盗ジバコ』(1967)

1985年11月28日

80年代日記(映画)

・映画
ジョナサン・デミ(Jonathan Demme)『ストップ・メイキング・センス(Stop Making Sense)』(1985。Talking Headsのライブ映画)(於渋谷ジョイシネマ)

1985年11月21日

80年代日記(映画)(音楽/レコード)

・映画
ルイス・ブニュエル(Luis Buñuel)『アンダルシアの犬(Un Chien Andalou)』(1929)、『ブルジョワジーの秘かな愉しみ( Le Charme discret de la bourgeoisie)』(1972)、『欲望のあいまいな対象(Cet obscur objet du désir)』(1977)(於高田馬場東映パラス)

・音楽/レコード
The Nite Blues Steel Band『Carnival TIme』
The Dukes of Stratosphear『25 O'clock』
Morgan Fisher『Inside Satie』

1985年11月14日

80年代日記(映画)

・映画
セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg)『赤道(Equateur)』(1983)、『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ(Je t'aime... moi non plus)』(1976)
リリアーナ・カヴァーニ(Liliana Cavani)『ルー・サロメ/善悪の彼岸(Al di là del bene e del male)』(1977)
(於三鷹オスカー)

1985年11月09日

80年代日記(映画)

・映画
ワリス・フセイン(Waris Hussein)『小さな恋のメロディ(Melody)』(1971。アラン・パーカー脚本)(於飯田橋佳作座)

1985年11月05日

80年代日記(映画)

・映画
スラヴァ・ツッカーマン(Slava Tsukerman)『リキッド・スカイ(Liquid Sky)』(1985)
ドン・アラン・ペネベイカー(Don Alan Pennebaker)『ジギー・スターダスト(Ziggy Stardust and the Spiders from Mars)』(1973)
(於渋谷公会堂)

1985年11月01日

80年代日記(映画)

・映画
ヴィム・ヴェンダース(Wim Wenders)『パリ、テキサス(Paris, Texas)』(1984)(於有楽町みゆき座)

1985年10月30日

80年代日記(映画)

・映画
フランソワ・トリュフォー(François Truffaut)『あこがれ(Les Mistons)』(1958)、『突然炎のごとく(Jules et Jim)』(1961)(於有楽シネマ)

1985年10月28日

80年代日記(映画)

・映画
イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman)『ある結婚の風景(Scener ur ett äktenskap)』(1973)、『秋のソナタ(Höstsonaten)』(1978)、『処女の泉(Jungfrukällan)』(1960)(於三鷹オスカー)

1985年10月26日

80年代日記(映画)

・映画
ルキノ・ヴィスコンティ(Luchino Visconti)『異邦人(Lo straniero)』(1968。原作アルベール・カミュ)(於西早稲田ACTミニシアター)

ハナ肇とクレージーキャッツ五本立てオールナイト(於浅草東宝)
古澤憲吾『ニッポン無責任野郎』(1962)
杉江敏男『無責任遊侠伝』(1964)
坪島孝『クレージー作戦 くたばれ!無責任』(1963)
古澤憲吾『ホラ吹き太閤記』(1964)
坪島孝『日本一のワルノリ男』(1970)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1985年10月22日

80年代日記(映画)

・映画
マーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)『タクシー・ドライバー(Taxi Driver)』(1976)
アラン・パーカー(Alan Parker)『ミッドナイト・エクスプレス(Midnight Express)』(1978)
(於早稲田松竹)

1985年10月19日

80年代日記(映画)

・映画
ダニエル・シュミット(Daniel Schmid)『ラ・パロマ(La Paloma)』(1974)
エットレ・スコーラ(Ettore Scola)『ル・バル(Le Bal)』(1984)
(於大塚名画座)

1985年10月15日

80年代日記(映画)

・映画
アラン・パーカー(Alan Parker)『バーディ(Birdy)』(1984)(於新宿シネマスクエアとうきゅう)

1985年10月11日

80年代日記(映画)

・映画
ジャン・コクトー博覧会(於白金明治学院大学)
『コクトオ 彼自身によるコメント』(制作、制作年、原題不明)
ジャン・コクトー(Jean Cocteau)『オルフェの遺言 ―私に何故と問い給うな―(Le Testament d'Orphée)』(1960)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1985年10月10日

80年代日記(映画)

・映画
ジャン・コクトー博覧会(於白金明治学院大学)
ジャン・ドラノワ(Jean Delannoy)『クレーブの奥方(La Princesse de Cleves)』(1961。ジャン・コクトー脚本)
ジャン・コクトー(Jean Cocteau)『オルフェ(Orphee)』(1951)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1985年10月09日

80年代日記(映画)(音楽/レコード)

・映画
ジャン・コクトー博覧会(於白金明治学院大学)
ジャン・コクトー(Jean Cocteau)『詩人の血(Le Sang d'un poète)』(1930)
ジョルジュ・フランジュ(Georges Franju)『山師トマ(Thomas L'Imposteur)』(1965。ジャン・コクトーほか脚本)

・音楽/レコード
Van Dyke Parks『Jump!』

すべて読む "80年代日記(映画)(音楽/レコード)" »

1985年10月03日

80年代日記(映画)

・映画
ジョージ・ロイ・ヒル(George Roy Hill)『スティング(The Sting)』(1973)
ジョージ・ルーカス(George Lucas)『アメリカン・グラフィティ(American Graffiti)』(1973)
(於新宿名画座ミラノ)

1985年09月28日

80年代日記(映画)

・映画
ハナ肇とクレージーキャッツ五本立てオールナイト(於浅草東宝)
古澤憲吾『ニッポン無責任時代』(1962)、『クレージーのぶちゃむくれ大発見』(1969)
坪島孝『クレージーの無責任清水港』(1966)、『クレージーだよ天下無敵』(1967)、『日本一のショック男』(1971)

1985年09月19日

80年代日記(映画)

・映画
ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godard)『パッション(Passion)』(1982)、『フレディ・ビュアシュへの手紙(Lettre à Freddy Buache)』(1981)、『カルメンという名の女(Prénom Carmen)』(1983)(於高田馬場東映パラス)

1985年07月04日

80年代日記(映画)

・映画
サム・ウッド(Sam Wood)/マルクス兄弟(Marx Brothers)『オペラは踊る(A Night at the Opera)』(1935)
チャールズ・レイズナー(Charles Reisner)/マルクス兄弟(Marx Brothers)『マルクス兄弟デパート騒動(The Big Store)』(1941)
(於新宿名画座ミラノ)

1985年06月28日

80年代日記(映画)

・映画
エドワード・バゼル(Edward Buzzell)/マルクス兄弟(Marx Brothers)『マルクス兄弟珍サーカス(At the Circus)』(1939)、『マルクスの二挺拳銃(Go West)』(1940)(於新宿名画座ミラノ)
ルイ・マル(Louis Malle)『鬼火(Le Feu follet)』(1963)(於シアター・アップル)

1985年06月27日

80年代日記(映画)

・映画
デニス・ホッパー(Dennis Hopper)『イージー・ライダー(Easy Rider)』(1969)
マーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)『タクシー・ドライバー(Taxi Driver)』(1976)
(於目黒シネマ)

1985年06月17日

80年代日記(映画)

・映画
フランソワ・トリュフォー(François Truffaut)『日曜日が待ち遠しい!(Vivement dimanche!)』(1983)(於新宿文化シネマ2)
ルイ・マル(Louis Malle)『地下鉄のザジ(Zazie dans le métro)』(1960)(於新宿シアターアップル)

1985年06月10日

80年代日記(美術)(映画)

・美術展
J. M. Folon展(於新宿小田急グランドギャラリー)

・映画
サム・ウッド(Sam Wood)/マルクス兄弟(Marx Brothers)『マルクス一番乗り(A Day at the Races)』(1937)、『オペラは踊る(A Night at the Opera)』(1935)

1985年06月07日

80年代日記(映画)

・映画
アルフレッド・ヒッチコック(Alfred Hitchcock)『知りすぎていた男(The Man Who Knew Too Much)』(1956)、『めまい(Vertigo)』(1958)(於自由が丘武蔵野推理劇場)

1985年05月31日

80年代日記(映画)(音楽/レコード)

・映画
アルフレッド・ヒッチコック(Alfred Hitchcock)『北北西に進路を取れ(North by Northwest)』(1959)、『ロープ(Rope)』(1948)(於自由が丘武蔵野推理劇場)

・音楽/レコード
Dr. John『Dr. John Plays Mac Rebennack』『The Brightest Smile in Town』

1985年05月27日

80年代日記(音楽/ライブ)(映画)

・音楽/ライブ/映画
上野耕路 Music for Silent Movies(於赤坂草月ホール)
マン・レイ(Man Ray)『理性に帰る(Le Retour à la raison)』(1923)
フェルナン・レジェ(Fernand Léger)『バレエ・メカニック(Ballet Mecanique)』(1924)
マン・レイ(Man Ray)『エマク・バキア(Emak-Bakia)』(1926)
ジョルジュ・メリエス(Georges Méliès)『月世界旅行(Le Voyage dans la Lune)』(1902)

1985年05月24日

80年代日記(映画)

・映画
小津安二郎『東京物語』(1953)、『秋日和』(1960)、『晩春』(1949)(於三鷹オスカー)

1985年05月23日

80年代日記(映画)

・映画
ボブ・ラフェルソン (Robert"Bob" Rafelson)『郵便配達は二度ベルを鳴らす(The Postman Always Rings Twice)』(1981)
ミケランジェロ・アントニオーニ(Michelangelo Antonioni)『情事(L'avventura)』(1960)
(於目黒シネマ)

1985年05月22日

80年代日記(映画)

・映画
アラン・レネ(Alain Resnais)『去年マリエンバードで(L'Année dernière à Marienbad)』(1961)
ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godart)『彼女について私が知っている二、三の事柄(2 ou 3 choses que je sais d'elle)』(1966)、『気狂いピエロ(Pierrot le Fou)』(1965)
(於自由が丘劇場)

1985年05月20日

80年代日記(映画)

・映画
スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)『2001年宇宙の旅(2001:A Space Odyssey)』(1968)
ピーター・ハイアムズ(Peter Hyams)『2010年(2010: The Year We Make Contact)』(1985)
(於有楽町日劇プラザ)

1985年05月17日

80年代日記(映画)

・映画
フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini)『オーケストラ・リハーサル(Prova d'orchestra)』(1979)
マルセル・カルネ(Marcel Carné)『天井桟敷の人々(Les enfants du Paradis)』(1945)
(於自由が丘劇場)
ウッディ・アレン(Woody Allen)『カメレオンマン(Zelig)』(1983)
アラン・ジョンソン(Alan Johnson)『メル・ブルックスの大脱走(To Be or Not To Be)』(1983)
(於自由が丘武蔵野推理劇場)

1985年05月16日

80年代日記(映画)

・映画
アルフレッド・ヒッチコック(Alfred Hitchcock)『裏窓(Rear Window)』(1974)、『知りすぎていた男(The Man Who Knew Too Much)』(1956)(於大塚名画座)

1985年05月09日

80年代日記(映画)

・映画
フランシス・フォード・コッポラ(Francis Ford Coppola)『アウトサイダー(The Outsiders)』『ランブルフィッシュ(Rumble Fish)』(共に1983)(於高田馬場パール座)

1985年05月02日

80年代日記(映画)

・映画
アルバート・マニョーリ(Albert Magnoli)『パープル・レイン(Purple Rain)』(1984)
ジョー・マソット(Joe Massot)/ピーター・クリフトン(Peter Clifton)『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ(The Song Remains the Same)』(1976)
(於飯田橋ギンレイホール)

1985年04月29日

80年代日記(映画)(音楽/レコード)

・映画
セルジオ・レオーネ(Sergio Leone)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(Once Upon a Time in America)』(1984)(於国立スカラ座)

・音楽/レコード
The Smiths『Shakespeare's Sister』

1985年04月25日

80年代日記(映画)

・映画
デニス・ホッパー(Dennis Hopper)『イージー・ライダー(Easy Rider)』(1969)
ジム・マクブライド(Jim McBride)『ブレスレス(Breathless)』(1983)
(於飯田橋ギンレイホール)

1985年04月16日

80年代日記(映画)

・映画
小津安二郎『お茶漬の味』『長屋紳士録』(於東銀座松竹シネサロン)

1985年04月15日

80年代日記(映画)

・映画
堀内靖博『主婦と性生活』ほか泉じゅん三本立(於牛込文化)

1985年04月14日

80年代日記(映画)

・映画
スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)『シャイニング(The Shining)』(1980)、『時計仕掛けのオレンジ(A Clockwork Orange)』(1971)、『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb)』(1964)(於三鷹オスカー)

1985年04月13日

80年代日記(映画)

・映画
高嶺剛『パラダイスビュー』(1985)(於新宿名画座ミラノ)

すべて読む "80年代日記(映画)" »

1985年04月09日

80年代日記(映画)

・映画
小津安二郎『東京物語』『生まれてはみたけれど』(劇場不明)

1984年11月17日

80年代日記(映画)

・映画
フランソワ・トリュフォー(François Truffaut)『大人は判ってくれない(Les Quatre Cents Coups)』(1959)
アラン・レネ(Alain Resnais)『二十四時間の情事(Hiroshima Mon Amour)』(1959)
ルイ・マル(Louis Malle)『プリティ・ベビー(Pretty Baby)』(1978)
ジャン=リュック・ゴダール(Jean-Luc Godard)『気狂いピエロ(Pierrot le Fou)』(1965)
(於池袋文芸坐)

1984年11月14日

80年代日記(映画)

・映画
ジェルメーヌ・デュラック(Germaine Dulac)『貝殻と僧侶(La Coquille et le clergyman)』(1928)
ルネ・クレール(René Clair)『幕間(Entr'acte)』(1924)
マン・レイ(Man Ray)『ひとで (L'Étoile de mer)』(1928)『理性に帰る(Le Retour à la raison)』(1923)
ルイス・ブニュエル(Luis Buñuel)『アンダルシアの犬(Un Chien Andalou)』(1929)
ジャン・コクトー(Jean Cocteau)『詩人の血(Le Sang D'un Poete)』(1930)
(於アートシアター新宿)

1984年11月06日

80年代日記(映画)

・映画
ジャン・コクトー(Jean Cocteau)『美女と野獣(La Belle et la bête)』(1946)(於有楽町有楽座)

1984年10月22日

80年代日記(映画)

・映画
アンリ・ヴェルヌイユ(Henri Verneuil)『地下室のメロディー(Mélodie en sous-sol)』(1963)
ルイ・マル(Louis Malle)『死刑台のエレベーター(Ascenseur pour l'échafaud)』(1958)
(於文芸坐ル・ピリエ)

Calendar

2014年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ