メイン

2013年02月14日

チンドン音楽マニアックサロン東京篇vol.5 ~ 浪花チンドン列伝--街角の楽士たち~ ★トランペット特集★

於新宿・カフェ★ラバンデリア

ご案内:林幸治郎(ちんどん通信社 from大阪)
進 行:高田洋介(東京チンドン倶楽部)

すべて読む "チンドン音楽マニアックサロン東京篇vol.5 ~ 浪花チンドン列伝--街角の楽士たち~ ★トランペット特集★" »

2009年07月11日

Nashville Ain't All Country

ナッシュビルのソウルグループ、The Syndicate、76年の作品。

すべて読む "Nashville Ain't All Country" »

2009年04月05日

ゲタチュウ

ゲタチュウ・メクリヤ。エチオピアのサックス吹きで、エチオピアの伝統音楽の旋律を採取したサックス演奏スタイルを50年代には確立していたという。

すべて読む "ゲタチュウ" »

2009年02月11日

第一回持ち寄りレコードコンサート(仮)

人に聴かせたいレコードを持ち寄ってひたすらかけ続ける、というだけの実に平和で無邪気な催しなのだが、これが意外に面白かった。

すべて読む "第一回持ち寄りレコードコンサート(仮)" »

2009年02月01日

買物ブギ

いや、今年に入ってから、買い物らしい買い物はしていないのだが(電気ストーブを買ったくらいか)、酒井俊の「買物ブギ」(1996年)が大変カッコよかったので。

すべて読む "買物ブギ" »

2008年11月18日

Sounds Like The Flirtations

昨日に引き続き。これは今年10月に出たディスク(国内盤も出てたのに今気が付いたショック)。

すべて読む "Sounds Like The Flirtations" »

2008年11月17日

Shades Of Mitty Collier: The Chess Singles 1961-1968

なんてCDが出ていた(今年の夏リリースだったようだ)。

すべて読む "Shades Of Mitty Collier: The Chess Singles 1961-1968" »

2008年09月29日

九月総括

いや別に総括しなくてもいいのだが、個別に書く気力が今月は結局起きず、かといって書いとかないと忘れるので、だーっと行ってみましょう。

すべて読む "九月総括" »

2008年07月16日

Van Dyke Parksの新譜が

出るらしい(8月12日発売)。びっくり。

すべて読む "Van Dyke Parksの新譜が" »

2008年04月18日

パイのパイのパイ

先日来うめ吉をまとめて聴いてて、「パイのパイのパイ」(「蔵出し名曲集〜リローデッド〜」所収)の和声アレンジに舌を巻き、で、今日はようやくあがた森魚の昨年9月発売の新譜「Taruphology」(久保田麻琴プロデュース)を聴いたら、一曲目がなんと「東京節」であった。

すべて読む "パイのパイのパイ" »

2008年04月15日

CMPSN&Y???

昨夜、カーペンターズのドキュメンタリーDVD「CLOSE TO YOU」付属のブックレットを読んでいたら、次のような記述があってちょっと面白かったので(というか、職業柄、身につまされるというか他山の石?というか人の振り見て~なので)、採録しておく。

すべて読む "CMPSN&Y???" »

2008年03月25日

Lee Dorsey

ふと思いついて、今日日がな一日リー・ドーシーを聴いていたが(宇都宮との往復のときとか)、「Say It Again」とかめちゃくちゃいいいなあ。

すべて読む "Lee Dorsey" »

2008年03月04日

そして消化不良と寝不足

抜け殻になりつつもバカラック余熱は続いていて、下記のようなものが続々届く日々。

すべて読む "そして消化不良と寝不足" »

2008年02月28日

ミーハーながら

エイミー・ワインハウス(「Back to Black」)を聴いてみたが、今のところまだピンと来ない

すべて読む "ミーハーながら" »

2007年12月15日

WEEKEND SHUFFLE

元シンバルズ土岐麻子の、カバー曲のみのアルバム。

すべて読む "WEEKEND SHUFFLE" »

2007年01月22日

東京シャイネス

ようやくDVDを観たが、なんというか、自分でも弾き語りをしてみたくなるライブだった。 どういうわけか、東京シャイネス結成のきっかけとなった、狭山の公園でのライブの模様を収めたボーナスDVDのほうに感銘を受けた。

すべて読む "東京シャイネス" »

2007年01月10日

Holly Cole/Holly Cole

3年半振りの新譜。邦題は「シャレード」で、ヘンリー・マンシーニによる映画「Charade」の主題曲はじめ、スタンダード中心、「自己欺瞞」をテーマにした選曲のアルバムであった。

すべて読む "Holly Cole/Holly Cole" »

2006年11月25日

イントナルモーリ・オーケストラ

たまたま未来派のことを思い出して、ルイジ・ルッソロと彼の作ったイントナルモーリに思い至ったところ、ルイジ・ルッソロが作った騒音楽器のイントナルモーリ(学生の頃はじめてその姿をイラストで見たときは大笑いした)は第二次世界大戦で焼けてしまったが、秋山邦晴の多摩美のクラスが80年代に復刻したことがあるそうだ。そしてその復刻版を、2002年に大友良英ほか5人によるイントナルモーリオーケストラが演奏した音源がCDになっているという(大友良英のJAMJAM日記による。)。

すべて読む "イントナルモーリ・オーケストラ" »

2006年05月16日

セニョール・ココナッツ プレイズYMO

仕事帰りにHMVに寄ったら、変な「Simoon」がかかっていた。「これ誰?」と訊くと、セニョール・ココナッツだという。

すべて読む "セニョール・ココナッツ プレイズYMO" »

2006年03月20日

MORPH THE CAT/Donald Fagen

ドナルド・フェイゲン久々のソロ・アルバム。「KAMAKIRIAD」以来13年ぶり。「The Nightfly」から数えれば四半世紀でソロ三部作完成、ということらしい。今月末には日本盤が出るらしいが、いろいろ話を聞いた挙げ句^^、待ち切れずに購入。

すべて読む "MORPH THE CAT/Donald Fagen" »

2006年03月05日

コンゴトロニクス2

今日、何枚かCDを買ったが、一番衝撃的だったのがこれ。

すべて読む "コンゴトロニクス2" »

2006年02月28日

カエターノ中間報告

友人二人のアドバイスのお陰もあって、カエターノ・コレクションもこの二ヶ月でだいぶ増えたので、お礼の意味も込めて中間報告(ありがとう!)。

すべて読む "カエターノ中間報告" »

2006年02月13日

トロピカリズモ・アルヘンティーノ

セルジオ・メンデスの新譜「timeless」を買うついでに試聴して一緒に買って帰ったアルゼンチン音響派のオムニバス「Tropicalismo Argentino」だが、はまりそうである。ああ忙しい。

すべて読む "トロピカリズモ・アルヘンティーノ" »

2006年01月22日

テレポーテイション

さっきまで武蔵小山で呑んでいたはずなのに、ふと気が付くと家でカエターノの「エストランジェイロ」とかを聴いているのはなんでだろうか。

すべて読む "テレポーテイション" »

2006年01月19日

三度の食事を二度に詰め

この記事は、ごく一部の友人(二名)に限定して書いているようなものですが—

すべて読む "三度の食事を二度に詰め" »

2006年01月17日

カエターノ入門

いや、いろいろ思うところがあって、コンテンポラリーのブラジル音楽に踏み入るのをずっと躊躇していたのだが(だって一度入ると底なしなのはなんとなくわかっていたから)、友人の日記で薦められていたヴィニシウス・カントゥアリアの「SILVA」をうっかり買ってしまい(o2さんありがとう!)、結果、つまらん躊躇は止めることにした。

すべて読む "カエターノ入門" »

Calendar

2015年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ