« 都築バク東京ツアー三日目 | メイン | 鈴木常吉/桜井芳樹 »

坂田明トリオ

渋谷dressにて。PAをお手伝い。

坂田明(as, cla, vo) 、黒田京子(pf)、水谷浩章(b)

今まで私が聴いた坂田トリオは、「チョット」「レイク・メンドータ」などオリジナルや「ロンリー・ウーマン」など楽曲を演奏するライブばかりだったが、この日は全編即興。月並みな言い方になるが、三者三様の鬼気迫る演奏がぶつかり合い火花を散らす、という様相だった。音楽的な会話の絡み合い方、唐突に訪れる終わりの見事な一致に、何度も鳥肌が立つ。

坂田明「平家物語」を(巻第一の「祇園精舎」のみだが)生で聴けたのも嬉しい。サウンドチェックもほとんど行われなかったので、どこでマイクを使うのか、常にはらはらして卓に座っていた次第だが、「平家」でフェーダーを操作できたのは身に余る光栄。

それにしても坂田明は、禿頭短躯の小太りのだみ声のおじさんなのに、音楽を演奏し始めるとすべてがとても美しい。終演後に呑んでて酒かなんかで咽せて発する音さえ美しく聴こえる。不思議だ。

Calendar

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ