« 9月まとめ(1〜10日) | メイン | 9月まとめ(21〜30日) »

9月まとめ(11〜20日)

9月11日(木) 朝7時起床。空腹を覚えすっきり目覚めた、という朝は久し振りだ→しかし朝食を済ませたのちTV録画の編集をしていたらたいそう眠くなり、10時に再び入眠→昼過ぎ起床→その後、昼飯作って一杯やったくらいで何もせず→夕方再び午睡→一時間ほどで起きて賄い当番→なにか映画を見るつもりが『昼顔』見る。よく覚えていない→その後マツコ・デラックスの出ている番組見て、正司敏江が「まあ、きれいなおかまさんやねえ」と言ったのに大笑いして、就寝。夜11時くらいだったか。
9月12日(金) 朝8時過ぎ起床→9時半頃出発→往路少し混んでいたが、だいたい時間通りに老父を拾い、歯医者も余裕で間に合った→歯医者のあとは生協で買物コース。ようやく一番理想的なコースで辿り着けた→老父宅で中食がてら、小一時間話す。古銭や古切手を眺めながら、最初は最初は彰義隊などの話をしていたが、最後は「皇居に江戸城を再建して大奥ショーをやって入場料を取って皇室は自活すればよい」とか(快楽亭か)、「東京にカジノを作るなら盆を敷かないと嘘だ」といったヨタ話になった→帰宅→ビール、午睡→賄い当番。ちょうどできたところでO形が風呂に入るというので、風呂はあとにしてもらった(冷めるので)。自分が先に入浴→『高校生クイズ』を見つつ晩。京都カップルにあらぬ妄想を逞しくして見たらとても面白かった→夜0時過ぎ就寝。
9月13日(土) 朝8時前起床→午前中皮膚医者。右足の裏の皮が剥けてるのと痒いのは水虫だそうだ。足の指は水虫ではなかった。その他皮膚疾患と併せて三種類の塗り薬を出してもらうことになった→オダキューOXで野菜ほか、三州屋で酒、一力で焼き豆腐としらたき、河内屋で牛を買い帰宅→割下仕込む。醤油100、みりん100、砂糖と酒を大さじ1づつ。これに昆布をひとかけいれて軽く煮飛ばしてみた。あと薄め用の出汁も、軽く煮出してみることにした→白崎映美ととうほぐまづりオールスターズ『まづろわぬ民』、震災復興の応援などの話を脇に置いても、すごいアルバムだと思う。もっと活動を知られるべきだな。北沢ホール借りるのに名前貸したというほんの多少だが、協力してよかった→晩の仕込みしてから風呂→充実の晩のお供は『アオイホノオ』と、『落語時代~桂歌丸 怪談スペシャル~』。しかし後者は林家正雀『牡丹燈記』と入船亭扇遊『不動坊』で眠くなり(呑み過ぎたため)、肝心の歌丸『江島屋怪談』に辿り着けなくなった→片付けも適当なまま就寝。まだ早い時間だったと思う(10時前)。
9月14日(日) 深夜起床→食器洗い、届いたが聴いていなかった鈴木常吉のシングル『雨』を聴く。こんな時間に目覚めたときにちょうどよい→『まづろわぬ民』もまた聴く→朝方4時頃就寝→朝10時起床→今日は夜まで節食とする。朝はおつけ一杯→冷蔵庫掃除と賞味期限確認→麺つゆ作成。毎週日曜日の楽しみになりつつある→5年前に尿管結石を患った際処方された痛み止め(ボルタレン)が冷蔵庫から出てきたので、使用期限を調べたら、とっくに切れていた。これ使ったらどうなるんだろうか→晩の仕度。居間のオーディオで『まづろわぬ民』。iPodからのMP3だが、PCでは聴こえてこない音像も感じた。また感動を新たにした。二曲めの『とうほぐまづりのテーマ』はやはり涙腺を刺激される→材料余ったのですき焼き二日め。茅ヶ崎館風カレーすき焼きにしたが、やはりあの粉かけるとうまいよなあ。今日はガラムマサラ小さじ×2、花椒×小さじ1で作った。比率はこれでいいと思うが、全体の量はこれの1/4でも多いくらい→今日は〆のうどんもやり、大満足。食べて早々に一眠り→昨日最後まで見られなかった桂歌丸『江島屋騒動』も全部見る。来年は生の高座で聴きたいなあ→一時間ほど眠って起きて風呂→風呂のついでに風呂掃除→風呂上がって飲酒してフェイドアウト。多分夜2時くらいには寝ると思う(結局は3時半くらいだった)。
9月15日(月) 朝8時半起床→朝食後、O形の日記更新→朝ドラはもはやふたつとも流しているだけ。『花子とアン』は話が頭に入って来すらしない→北千住の金継ぎ教室、10月からの参加と相成った→昼食後午睡→夕方6時過ぎ起床→風呂→とても久し振りにトッド・ブラウニング『魔人ドラキュラ』(1931年、ベラ・ルゴシ主演)を見たけれど、あの冒頭の奇妙な『白鳥の湖』に関するすっきりした説明って今まであったっけかな。あったかもしれないが記憶にないので(「妖しい雰囲気の演出のため」とかしか)、知りたいなあ。『白鳥の湖』といえば、今の私が最初に思い浮かべるのは、殿様キングスの『たそがれ海峡』だし→夜11時頃就寝。
9月16日(火) 朝7時前起床→血圧測って二度寝→昼過ぎ出発、と思ったら地震(震源茨城南部でM5.6、都内で震度3〜4くらい。びっくりした)→午後渋谷。桜丘地区の再開発地域をぐるりと一周してからドレスで一杯。M崎さん来てびっくり。事務所近いんだった→大山さん来てから一時間くらい呑み、それから撮影開始。今回は私もGRでひと通り押さえる→地形も面白く、失われるのが惜しい町並みと思う→一週したので富士屋にしけ込む。ビールと御酒→富士屋で呑み上げてから再びドレス。ちょうどSマジさん来る。ずいぶんいろいろ話したが、この辺から記憶が怪しい→Sマジさん帰ってから、小用を足しに座を外し、戻ってきたらヤンさん登場。何故か抱き合う。それから終電過ぎまで呑み続け。イギリス人観光客が呑みに来てて、私はモンティ・パイソンの「変な歩き方省」の真似を疲労したらしい。記憶なし→はっと気付いたら路上で寝てて、仕方ないので歩いて帰る。帽子をなくしたくらいでまあ無事。朝7時くらいに帰宅。即就寝。
9月17日(水) 終日横臥。昨日の写真の整理なども夜まで行えず、楽しみにしていたとうほぐまつりオールスターズ諦める。せっかく切符もらったのに申し訳ない(O形のみ出かけた)。
9月18日(木) 朝8時半起床→胃は痛いが空腹感はあるので、やけに豪華な蕎麦作って朝食(とろろと納豆とオクラの和え物に、コロッケと生たまご、仕上にもみ海苔と胡麻)→風呂→世界の加藤の訃報を知る。びっくり→おとついのO山さんはタクシーで無事帰宅との由。よかった→晩にビール呑んでみるが、一本ちょっとで胸がドキドキ(血圧も129/71まで下がった)。晩飯もそこそこに、8時過ぎに寝る→10時頃起きてメールの連絡など→9/27魚ケン予約。秋の魚充実してるみたいで楽しみ→0時過ぎ就寝。明日は早い。
9月19日(金) 朝7時45分起床→9時半出発→八幡山から甲州街道に抜ける道が動き悪し。原因は一車線道路の両側の一時停車のクルマ。まあ荷下ろしなのだろう。仕方あるまい→甲州街道に入って以降は快調で、結局15分遅れで到着→老父拾い歯医者。結果的には5分遅れで済んだ→帰途生協で買物コース→老父宅で昼。スコットランドの国民投票はこの時点でほぼ五分五分で反対優勢。外野から見れば面白い投票だし、投票率の高さには目を見張らせられる。だが結果どちらに転んでも、いろいろ禍根が残るだろうとは思うが、しかし独立派にとってみれば、これは大いなる第一歩なのかもしれない。まあ外野はなんとでも言える→午後1時くらいに老父宅失敬し、西荻窪へ。トライフルで調整に出していた振り子時計受け取り。開店まで久々にダンテで珈琲。トライフルで聞けば、Tudorの古時計の部品がそろそろ払拭しつつあるという。金額出しても手に入らないとも→西荻のバス通りから善福寺辺りを青梅街道に抜け、途中間違えて所沢街道に入って、小金井街道を南下して滝沢団地へ→O形父上はほぼ快復されたようで、とてもお元気だった。よかった→O形の本を整理しクルマに積み、晩をご馳走になって帰宅。新青梅街道から青梅街道、吉祥寺を抜けて途中で吉祥寺通り沿い甲州街道手前のガソリンスタンドでガソリン入れ、甲州街道を越えて芦花公園脇を通るコース→帰宅後ビール、シャワー、ビール→『アオイホノオ』と『タモリ倶楽部』見て、2時過ぎ就寝。
9月20日(土) 朝10時半起床。先日のすき焼きの割下残りを使って卵丼。かすかにすき焼き風味→夏が暑かったせいか、涼しくなっても寝てる最中に掛け布団を剥いでしまうクセがついてしまったので、今日は終日、何があっても掛け布団の中に居続ける特訓を行うことにした→結局午後3時頃起床。納豆蕎麦→再び横臥→夜7時過ぎ風呂。今日から冬温度(42℃)にした。なんだか生き返った→晩に『アンヴィル』見る。面白く見たが、アンヴィルのメンバーの善良さに心打たれるもののあまりに井の中の蛙である点や、最後の日本でのライブの嘘くささ(この映画のための仕込みではないか?)を払拭するような材料が何一つ提示されない点など、いやな苦みも感じた。特に後者は、苦みがもっと残ってもいいから、招かれた背景やほんとうの客の反応(と思わせる撮り方)を見たかったと思う。それがなかった分、現実味が損なわれているように感じた→晩飯後ころりと就寝。

Calendar

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ