« 11月まとめ(1〜10日) | メイン | 11月まとめ(21〜30日) »

11月まとめ(11〜20日)

11月11日(月) 朝方起きて一杯やりながら『いだてん』。やはり傑作と思うが、見てて嫌に思う人も多いだろうなあ。政治とスポーツの関係とか、オリンピックを巡る闇の部分とかも見逃さずに描こうとしている→一旦就寝→昼前時起床。白湯、マヌカハニー、メイプルシロップ、百花蜂蜜→中江クリニックは夕方にしてもらう→写経。本日は無智亦無得を以無亦無得と書いてしまったが、全体には途中迷うことなく最後まで書けた。ちなみに朝飲んで書いたときはふた文字間違えてすぐに気づいた以外は誤りがなかったので、もうそろそろ覚えたのかもしれない→ドラムトレーニングはなんだか伸び悩んでる感じ。小手先の技術は多少上がっているかもしれないが、余裕があまり生まれていない→画面が真っ暗になる症状の頻度が高まってきた。またSMCリセットしたが、もうダメかな? 一応、しばらくは周辺機器を接続しないで様子を見ることにする→夕方中江クリニック。先月の血液検査の結果は、γ-GTP、尿酸値、悪玉コレステロール、中性脂肪の値が著しく高いという、つまりは典型的なアルコール摂取過多であった。血圧が矯正されたのでちょいと慢心していたかな。ひとまず節酒、運動、魚、食物繊維のプログラムを組み立ててみよう→薬局、秀、DVDとCD受け取り(セブンイレブン)で帰宅→晩、以前面白かったバラエティ・クイズ番組がまったく面白くなくなっていて憮然。作家は笑芸人にまかせればよいと思い、笑芸人はホンの空隙を埋めるだけの腕がなかったと見立てた。つまり誰も仕事をしていない状態をただカメラに収めただけ。ちゃんと追ってはいないが、そういう番組は多いのではないかと思う(予算削減とか芸人を出したいとかそういう事情から)→ディミトリア・テイラー『Bad GIrl』、三曲めの『All Your Love』がマジック・サム『Easy Baby』にそっくりだと思ったら、どちらもマジック・サムの曲だった。それぞれ別の曲として発表されていたようだ。今度LHで演る『Easy Baby』でのドラムの構築に参考になりそうだ。全体にリズムが明確でパンチがあっていい歌唱と演奏。だらしなくなくてもブルースだといういい見本だな。自分の演奏をこれに近づけるのは難しい(というか多分無理だ)が→夜10時就寝。
11月12日(火) 朝6時半起床。本日より朝の散歩を日課にする(続けばだが)。本日はまず最近気になっているラーメン屋の増味屋の場所を確認してから希望丘公園をひと周り、それから宝性寺と船橋神明神社まで下り(参拝はしなかった)、再び北上して桜満観音をこちらは参拝、船橋三丁目から野草小径を通って帰宅。一時間に満たない散歩だが、五千歩ほど歩いた。毎朝続くといいな→白湯、マヌカハニー、メイプルシロップ、百花蜂蜜→風呂→写経。度一切苦厄の厄を抜かしてしまったがすぐに気づきはした。あとはまあすーっと行った→戸籍謄本の申請書を書いたりして昼食と役所(出張所)へ→まずはフードタイム。カレー(チャナ豆)とチャパティ一枚でお腹いっぱい(O形のビリヤニも少しもらったが)。食欲落ちたなー→河内屋閉店を知り憮然→それから経堂出張所。戸籍謄本も印鑑証明もすんなり交付(いずれも墓地の名義変更用)。印鑑証明は登録からかなと思ったが、住民票の移動に応じて住所変更が自動的に行われていたので、手元の登録証でなんなく交付してもらえた。しかしパスワードはわからないので自動交付機は今後も使えないが、印鑑証明が必要になることもあまりないから差し支えないだろう→魚真と一力で買い物→無印良品で先日買ったパーカーと同じ色のスエットパンツを購入→帰宅。老父に連絡ののち午睡→DU原稿戻りがあったので早速内容確認。まずは先方の赤字だけ先に処理、と思ったが、先方の疑問点の調査や問い合わせなどもすんなり進んだので、本日のうちにほぼ出来。あとは「関連施設の情報とPR多めで」というリクエスト部分を再確認すれば終わりかな→晩のおともに『ワッツタックス スタックス・コンサート』(原題『Wattstax』、監督:メル・スチュアート。リチャード・ブライヤー、ドラマティックス、ステイプル・シンガーズ、キム・・ウェdストン、ジミー・ジョーンズ、ランス・アレン・グループ、エモーションズ、ウィリアム・ベル、エディ・フロイド、バーケイズ、リトル・ミルトン、ジョニー_テイラー、メル&ティム、カーラ・トーマス、ルーファス・トーマス、ルーサー・イングラム、アイザック・ヘイズ。1973、米Columbia Pictures)。安かったのでひさしぶりに観てみようとDVDを買ったのだが、さすがに30年以上前に観たっきりだから忘れているところも多かった(リチャード・ブライヤーがこんなに出てくるとか、演奏場面が意外に少ないとか、すっかり忘れていた)。また観てよかった→夜10時頃就寝。そういえば今日はドラムの練習をサボったなあ。
11月13日(水) 午前3時頃起床→DU第二稿まとめて送付→二度寝→朝8時半起床、白湯、マヌカハニー、メイプルシロップ、百花蜂蜜。朝の散歩は二日目にしてサボったが、本日は夜中目黒まで歩いて往復する予定なので、まあよしとする→写経。本日は無眼界乃至無意識界無無明亦無無明尽をまるまる忘れてしまった(書いている途中で気づいた)→老父付き添い(深水庵、市役所、サミット)。深水庵では舞茸天ざるを初めて取ってみたが、舞茸の天ぷらは衣がからっと揚がっておらずちょいと残念。舞茸つけ汁はうまいのだが。市役所の用事(戸籍謄本と印鑑証明交付)はすんなり終了→ガソリン1リットルだけ入れて帰宅→午睡→夕方経堂からバスで淡島。淡島から池尻、世田谷公園、蛇崩を経由して中目黒。1/25のバンド新年会の打ち合わせ。まずは感じがよくてなかなかうまい焼き鳥屋で一杯。それからA知財事務所で続き。なんだかよく覚えてないが、M岡さんが書記してくれたのでまあ大丈夫だろう→帰途は中目黒から家まで歩き。ひさびさに淡島通りから環七越えて梅ヶ丘から豪徳寺までの裏側歩いたら、道路予定地が増えていた。106号線ほんとに作るのかね→結局二時間歩いて帰宅→風呂→姉から多摩墓地への移転の件連絡があったので、こちらの見解を書いて返信→『めまい』(斎藤耕一。萩原健一、森次浩司、ジャイアント吉田、辺見マリ、阿部昇二、高品格、スマイリー小原、小川ひろみ、范文雀、水木涼子、有島一郎、佐藤蛾次郎、城野ゆき、桜井センリ、たんくだん吉、いわたがん太、ケーシー高峰、トワ・エ・モア。1971、松竹)。辺見マリを売りたいか売れ始めた辺見マリを紹介したいかだけの、ものすごいどうでもいい作りの映画なのに楽しいのが不思議。有島一郎の芝居はちょいと際立っていた→午前3時就寝。
11月14日(木) さすがに疲れて起き上がれず。寝床でおむすび一ケ食べてなんとか起床。朝9時半→10時過ぎキヌタさんが換気扇の交換作業に来訪→iMac画面スリープの件は、月曜日以降周辺機器を外し、その後DVDドライブ、プリンター、オーディオインターフェイス(Mackieアナログミキサー)と徐々につなげて行ったが、本日時点で再発なし。とするとハードディスク二台のうちのどちらかが問題であるという結論になってくるな。今までは問題なかったから、老朽化で妙な信号かなにかが送られるようになった?(そんなことがあるのか) まあ必要な時だけつなぐということでしのいで、そのうち新しいものに買い換えよう→換気扇交換は昼前に完了。色が白なので、台所と部屋が明るくなった→ドラム練習二日サボったが、本日は『Time Functioning Patterns』の23〜37を76、とネット拾い物トレーニング。スティックコントロールは130。二日サボった割には、とも言えるが、やはり精度は落ちてるな。またしばらくは毎日やろう→風呂→『笑点特大号』、最後うとうと寝てしまった→夜10時就寝。
11月15日(金) 朝5時起床、白湯、マヌカハニー、メイプルシロップ、百花蜂蜜→6時過ぎ、用賀方面に散歩。まず用賀駅まで歩いて、先日半分だけ取材した用賀プロムナードを全部歩いてみる。小倉百人一首の歌は、10くらい見つけられなかった。出だしからして、25〜27がわからず。またじっくり歩いてみよう。砧公園までの道筋を辿ったが公園には寄らず、宇山稲荷参拝してから千歳船橋駅前に出て八兆でそば手繰って休憩し、元の住処の裏の道を通って観音堂に出て、野草小径から帰宅。一時間半以上は歩いたが、iPhoneの充電が切れ(30%くらい残ってたはずだが)、歩数不明。用賀まで片道四千歩くらいだったから、八千歩にしておくか→写経→『Time Functioning Patterns』の23〜37を78(若干テンポアップ)、とネット拾い物トレーニング。スティックコントロールは130。スティックコントロールは何度もひっくり返ったが、意地で通した。今まではすべてのパターンを通すことにしていたが、結局ひとつひとつのパターンが身についておらずパターンを変えるときに表裏ひっくり返ることが多いようだし、そもそも130以上のテンポが身体に入ってないということもあるので、明日からはひとつずつのパターンを乗れるまで繰り返すようにしようと思う→『腰抜け巌流島』(三上哲、森繁久弥、三條美紀、エンタツ、清水浩、西岡タツオ、原聖四郎、清川虹子、益田キートン、坊屋三郎、大泉滉、上田寛、南部彰三、山茶花究、葛木香一、丹下キヨ子、渡辺篤、武田龍。1852、大映)。なんとも平和な喜劇。ピリッとしたところはほとんどない印象だが、清川虹子の爆発、丹下キヨ子のルンバ(オーケーカモーン)は楽しかったし、森繁や大泉滉やエンタツよりもたとえば丹下キヨ子のルンバに合わせて踊る山茶花究とか、大泉滉が跳ねるのに合わせて飛び跳ねる渡辺篤とか、画面の奥のほうで行われている笑いのほうが可笑しかった→酢昆布製作。ついでに賄い当番。鯖をムニエルにしてからカレーに、それと小松菜とかちりのマサラスープ、あとはいつものじゃがいもとニンジンのクミンバター炒めを製作。あとでトマトとフランスパンを切ったらおしまい→風呂→風呂から上がったら陰嚢から出血していて焦る。しばらくティッシュで押さえておいてWebを検索してみたら、どうも陰嚢の皮膚表面に毛細血管に沿ってにきびか血豆のようなものができる陰嚢被角血管腫というものらしい。確かに赤いポツポツがいくつか表面にあるので、それのひとつが潰れたのだろうか。と言ってる間に血は止まり、痛みなどの不快感はないので、今日のところは様子を見ることにする→『太陽はひとりぼっち』(原題『L'Eclipse』、監督:ミケランジェロ・アントニオーニ 。フランシスコ・ラバル、モニカ・ヴィッティ、アラン・ドロン、リッラ・ブリグノン、ルイ・セニエ、ロッサナ・ローリ。1962、伊仏Cineriz / CFDC)。だからなに、という物語をときにはだらだらした映像で綴りつつ、よくこれだけ観させてくれるなあという印象。ミッド・センチュリーっぽさも含む美術と美男美女の起用は大きいだろうが、それだけではないなにかがあるのはわかるが、それがなにかはちゃんと掘り下げてみないとわからない→夜11時過ぎ就寝。
11月16日(土) 朝5時半起床、白湯、マヌカハニー、メイプルシロップ、百花蜂蜜→写経→歩いて八幡山。八幡山から京王線で仙川。仙川から歩いて老父宅→懇談会は今までよりは少しましになったかな(二年めくらいまでは会社としての体をなしているのか不安になった)。資料は言葉足らずだが、不足している情報は口頭では説明される。平均年齢85.4歳の老人たちを前にして2040年の介護像を映像で見せるのには笑ったが。一応言いたいことも伝えたので、本日のところは満足→墓地名義変更関連の書類を預かって帰る→帰途はまず老父宅から千歳烏山まで徒歩。そこから下高井戸まで京王線。JazzKeirinで昼食べてから歩いて帰宅。JazzKeirinはちょうど客足の谷間でよかった。いつも通りかしわ天で一杯やったのち、初めてのひやあつカレーうどん(白)。ちょうどよい感じだし、つけ汁なのでうどんそのものだけの味わいも楽しめた→午睡→目が覚めてお手洗いに行ったらまた昨日と同じ出血。大したことはないとはいえ、これでは入浴もドラムの練習もできない。ワセリン塗って止血したらひとまず止まったが、この後は果たして→風呂→『少年寅次郎』、よいドラマだった。ちゃんと作るというのはよいことだ→いろいろやって午前2時頃終了。ここのところ酒量を控えるのには成功している。
11月17日(日) 朝8時半起床、白湯、マヌカハニー、メイプルシロップ、百花蜂蜜→写経。仏暦をいつの間にか一年間違えていたことに今さら気づいた→ドラム練習。前回ライブからあまり進歩しなかったような気もするが、まあ大丈夫かな→フル装備で12時頃出立→経堂からバスに乗り、道玄坂上下車。スタジオに荷物預けひさびさに百軒店にてムルギーかなと思ったら臨時休業で憮然。ぐるりと一周したらジャマイカ飲み屋があったので(Good Wood Terrace)、そこで一杯。まあまあなかなかよい店だった→Love Handlesリハは、新曲のマジック・サム『Easy Baby』がいきなりにしてはまとまった。あとは『Sleepy Sleepy Time』(よりゆっくりにした)の出だしのギター、ベース、ドラムが合うような注意が必要だが、合わないのは合わないので面白くやればよいかもしれない。今回、スネアに蹄鉄を乗せてみたが、ミュートしつつ凶悪な音になり面白かった→リハ後はこれまたひさしぶりの山家で一杯。けっこう飲んだ→井の頭線と小田急線で帰宅→少しメールのやり取りして即就寝。夜11時頃。
11月18日(月) 朝8時起床、白湯、マヌカハニー、メイプルシロップ、百花蜂蜜。昨夜ビール中ジョッキ二杯に濃い酎ハイ(生のままのを徐々に薄めていくタイプ)を三杯飲んだので若干宿酔いかなと思ったが、今のところそれほどでもない→写経→風呂→昼過ぎクルマで横浜へ。一時間以内で到着。すぐにローズホテルにチェックインし、ルームサービスでビール飲んだあと一時間ほど午睡→南粤美食の宴会メニューは、前菜盛り合わせ(干し肉、叉焼、ピータン、くらげ、XO醬和えきゅうり)、盐焗鸡(塩蒸し鶏)、アヒルパリパリ揚げ、広東湯、ハタ清蒸し、干焼大虾(車海老チリソース煮)、香港海老雲呑(海老ワンタン)、炒双鲜(イカとホタテと野菜の炒め)、海老フライ、干し肉と腸詰と貝柱の釜飯(煲仔飯)、糖不甩(落花生ごま団子)。一品二〜三人前でかなりの分量だったが、濃いめの味付けのものもほどよく、するすると腹中に収まった。酒はビール中×2、紹興酒×1くらいでも満足。これはよい。様子がわかったので、また人数集めて予約しよう→六月のお祝いのときと同じくラ・ボエムにワンバウンドしてから解散。我々は宿に戻り即就寝。夜10時頃。
11月19日(火) 朝7時起床。その後チェックアウト時間まで何度かうとうと→チェックアウト後はまず元町・天狗屋で蜂蜜買い、散歩がてら高速の横浜公園入口の場所を確認、山下町公園でひと休みしてから清風楼で昼。萬来亭製麺所で麺とスープと肉まん買い、のりやでパン買って、ローズホテルで荷物受け取り帰途へ。帰途は三十分ほどで東京着。駒沢通りから用賀中通り通って帰宅→のり蔵のパンと清風楼の焼売と萬来亭の中華麺とスープで一杯→夕方いったん就寝→夜7時過ぎに起床し、LHのレパートリー(全70曲近く)の元音源などを探査。午前1時くらいまでかかったが大体埋まったので就寝。
11月20日(水) 朝8時半起床。白湯、マヌカハニー、みかん、メイプルシロップ→写経→ドラム練習。スティックコントロールも『Time Functioning Patterns』も、1パターンをじっくり長めで、一度には1ページ分だけ演る方式に変更してみた。そのほうがテンポを捉えるという意味では成果がありそうだなと思うので、しばらく試し(各パターンを短く全体を通していると、テンポの辻褄だけ合わせるようになってきた気がするので)→昼食後、再びドラム練習。ペダルがやけにうるさいと思ったらネジ締めてなかった。ついでに壁との間にエアキャップ挟み、余計な音が出ないようにした。さっさとやっておけばよかった→風呂(風呂掃除するつもりだったがO形がやってくれていた)→『哀しみのトリスターナ』(原題『Tristana』、原作:ベニート・ペレス・ガルドス、監督:ルイス・ブニュエル。カトリーヌ・ドヌーヴ、ロラ・ガオス、ヘサス・フェルナンデス、フェルナンド・レイ、フランコ・ネロ、アントニオ・カサス。1970、伊仏西Mercurio Films S.A.)。物語の進行に従ったカトリーヌ・ドヌーヴの変わり様が素晴しい。物語の主題はもっと深いところにあるのかもしれないが、やはりカトリーヌ・ドヌーヴと思ってしまった→夜9時頃就寝。

Calendar

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ